太陽ハウスが語る 人生の12種の傾向



物に色と形があるように西洋占星術にも色と形があります。

星座が色(12星座で12色)

ハウスが形(12ハウスで12の形)

このように考えていくと、個人の傾向が色々わかりやすくなっていくと思います。

また、10個の惑星がその色と形を持ちますので

10個の惑星が傾向のカテゴリーとなり

さらに詳しく、自分探しができるようになります。

そして・・・

対人関係においてもこれは応用できますので、

恋愛なり職場なり知り合った人とのかかわりを読み取っていく上で参考にできることは無数に存在すると考えて良いでしょう。

今回は、その中でも。

生まれたときの太陽があなたの第何ハウスにあるか?

を調べることによって判明するあなたの人生の傾向を考察していきましょう。

続編では、そのあなたの太陽のハウスに対して、

相手の太陽が相手の第何ハウスにあるか?によって

その人とのかかわり12ハウス別に12種を書いてみる予定です。

例)■あなたの太陽が第10ハウスにある

○太陽が第1ハウスににある人との基本的なかかわり
○太陽が第2ハウスにある人との基本的なかかわり



○太陽が第12ハウスにある人ととの基本的なかかわり

これがその人とのかかわり方の基本形というわけです。

星座同志の相性とはまた異なった視点で、人間関係の形を読み取ることができますので、ぜひご活用下さい。

生まれたとき太陽が第何ハウスにあるか?の調べ方


今回も、NEKMATAさんのホロスコープをお借りします。
nekomata's tarot page  ホロスコープ作成サービス
nekomata's tarot page  ホロスコープ作成サービス
画像クリックして頂ければ入力画面へリンクしています。


あなた自身の生年月日・時間場所を入力し、ホロスコープ作成をクリックするとホロスコープが表示されます。あなたの第何ハウスに太陽があるか?すぐわかると思います。

それでは、生まれたときの太陽のハウス位置でわかるあなたの人生の傾向を見ていきましょう。