憧れ!モルディブのリゾート

どんな滞在したいか、イメージがあるとリゾート選びもラクちんです。写真はバンドス・アイランド・リゾート&スパのスパ

どんな滞在にしたいか、イメージを抱いてリゾート選びを。写真はバンドス・アイランド・リゾート&スパのスパ

ひとつの島が丸ごとリゾートになっている“1島1リゾート”のモルディブ。今やリゾートの数は90を超えるそうで、どこにしようか悩んでしまいますよね? しかもモルディブの場合、「やっぱり気に入らないから、ほかのリゾートに変えよう」というコトができません。というのも、リゾートの客室が旅行会社によって押さえられているため予約が取りづらかったり、リゾート間の移動が簡単には手配ができない、などが理由。だからこそ、リゾート選びはモルディブの旅のすべてを決める、とても重要なプロセスなのです。間違うわけにはいきません。

ここでは大まかにリゾートのキャラクター分けをしてみました。リゾート選びの参考にしてみてください。 

贅を尽くした超ゴージャス・リゾート

ウォータースライダーに、プライベートスパやジムなどあらゆる施設が1部屋に整った、ソネバギリのプライベートリザーブ

ウォータースライダーに、プライベートスパやジムなどあらゆる施設が1部屋に整った、ソネバギリのプライベートリザーブ(C)Soneva Gili by Six Senses

フヴァフェンフシのオーシャン・パビリオン・ウィズ・プライベートプール(C)Huvafen Fushi

フヴァフェンフシのオーシャン・パビリオン・ウィズ・プライベートプール(C)Huvafen Fushi

ここ数年、モルディブのリゾートのゴージャス化は拍車がかかっています。150平方メートルを超える客室も珍しくなく、1400平方メートル以上の本格的なかくれんぼができそうな客室さえもあります。部屋の中は特注のベッドやエスプレッソマシーン、音響システムなど、えりすぐりの装備。

そして世界各国から招聘したシェフの本格料理やオーガニック食材にこだわった料理などが味わえるダイニング、趣向を凝らしたスパなど、数々の施設もおよそ島であることを忘れてしまいそうなほどの充実ぶりです。
ツアー料金が40万円を超えてしまう超ゴージャス・リゾートですが、一生モノの旅にとびきりの夢を叶えることができるでしょう。

そんな超ゴージャスリゾートの中でもガイドがとびきりのところを厳選ししました!>>>モルディブの高級ラグジュアリーリゾートホテル