まずはエリアの確認から

プロバイダを乗り換える際には、よほどの事情がない限り「より速い回線に」が鉄則。手間をかけて乗り換えるのですから、快適さが増さなければメリットがありません。

プロバイダを選ぶ前に、できればブロードバンド回線の種類(ADSLか光ファイバか)を決めておきましょう。価格.comのサイトで、住居タイプと希望の回線、郵便番号(地図も可)を入力すれば、当該地域でのサービス一覧が分かります。

光ファイバにするか、ADSLにするか

光ファイバを導入した方がよい人と、ADSLを導入した方がよい人を簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 光ファイバを導入した方がよい人
    インターネットでテレビ番組を見たり、音楽をダウンロード購入する、あるいは、フリーウェアをひんぱんにダウンロードするような人
  • ADSLを導入した方がよい人
    メールやWeb閲覧、YouTube(動画投稿サイト)の閲覧といった用途が主で、できるだけ通信費を安く抑えたい人
より詳しい情報は「光ファイバにするか、ADSLにするか」を参照してください。

サービスで選ぶ

■コンテンツが豊富・ユニーク
プロバイダは、ドラマやアニメといった動画配信、ゲーム、音楽配信、ショッピング、ブログなどさまざまなコンテンツやサービスを用意しています。

ただ、プロバイダの提供するコンテンツは、会員以外でも無料で利用できるものが多くあります。会員限定であったり、割安で利用できるコンテンツがあれば、そのプロバイダを選ぶ十分な理由になるでしょう。

【おすすめプロバイダ】
BIGLOBE
1000万人以上の視聴者を持つ動画配信「BIGLOBEストリーム」は、ドラマやスポーツ、アニメなど内容が豊富。レジャー施設などの利用が割引になる「BIGLOBE Club Off」というサービスもユニークです。

@nifty
ブログサービス「ココログ」や、スクウェア・エニックスとの共同による仮想コミュニティ「ニコッとタウン」など、ユーザー間の交流を重視したコンテンツづくりが目立っています。

So-net
かわいいペットがメールを送る「PostPet」、魔法使いのペットを育てる「Livly Island(リヴリーアイランド)」といった、独自キャラクターを使ったコンテンツに特色があります。

■パソコンの設定をしてくれる
ブロードバンド回線の導入時には、モデムの取りつけやパソコンの設定が必要です。初心者や高齢者にはなかなか難しいのですが、有料で出張、設定を代行してくれるプロバイダがあります。BIGLOBE、OCN、So-net、au one net、Yahoo! BBといった大手プロバイダがそれ。

期間限定のキャンペーンとして、1回のみ無料出張してくれることもありますので、自信のないユーザーはこの期間を狙うとよいでしょう。この手のキャンペーンは、年末~1月に行われることが多いようです。

【おすすめプロバイダ】
au one net
特定のコースに申し込むと、インターネットを利用できるようにする基本設定が2100円(4月末まで、通常7140円)という低価格。

OCN
パソコンが不調なときの「おまかせ診断パック」、「引っ越しおまかせパック」からメモリ増設、データ移行など、豊富なサポートメニューが揃っています。

So-net
出張サポートによる接続機器の設定は7980円から。女性ユーザー向けオプションで女性スタッフによる出張や、PlayStation3の無線LAN設定も可能。

キャンペーンを活用する

入会や乗り換えを考える際にぜひ活用したいのが、期間限定のキャンペーンです。「初期費用無料+5カ月間無料」といった情報は見逃さないようにしたいものです。

キャンペーン情報は、プロバイダのWebサイトで告知しているほか、価格.com経由で入会すると割引になるケース、さらに、価格.com経由で入会するときに特定のクレジットカード会社で支払いをするともう一段安くなるケースとさまざまです。価格.comと、自分の入会しているクレジットカード会社のWebサイトはぜひチェックしておきましょう。

また、家電量販店などでパソコン購入時に同時入会すると、「パソコンの価格も20,000円割引」などということがあってお得です。いずれも、2年以上の入会「義務」が発生するのがふつうです。

先に述べた「無料設定代行」のように、特定のサービスに限定したキャンペーンもあります。

価格.com


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。