帯の女の子と目が合って……。買ってしまいました。『うめ版』は新明解国語辞典×梅佳代の写真が楽しい1冊。他にも気になる新刊をまとめてチェック。

新明解国語辞典×梅佳代『うめ版』

うめ版
残念ながらアマゾンの書影は帯なし。三省堂のサイトで見本ページがチェックできます
小生意気そうな女の子が上から目線で腕を組む。そんな写真が帯になっている『うめ版』。子供・動物・老人。写真では三大凶器(?)が絶妙な表情を見せてくれる。そしてユニークな解説文で知られる辞書「新解さん」の味わい深い言葉。ページをめくったら最後、思わず見入ってしまう。衝動買いに注意!

■読みどころ
・言葉と写真がぴったり
「おう」は、ほんとに「おう」という顔をした猫(今にもしゃべりそう)。「芸」は、親の手のひらの上で直立する幼児(目が澄みすぎ!)。「人間」は、ビール瓶を両手に持って万歳するおねえさん(真似したい)。

・物語が浮かび上がる
「愛情」の振袖姿の女の子とおじいさん。体操服でソファに突っ伏する「悔しい」の少年。その裏側にはどんなストーリーがあるのか? 想像してしまう。

・自分でも写真を撮ってみたくなる
好きな本に合わせて、自分で何か撮ってみると楽しいかもしれない。手持ちの写真を好きな言葉と組み合わせるとか。

ヘビーなものを読みたくないとき、疲れたときに良い1冊。

<DATA>
タイトル:『うめ版』
出版社:三省堂
著者:新明解国語辞典×梅佳代
価格:1,470円(税込)

次ページではその他に気になる新刊をピックアップ