もしや貴方ではありませんか?

夢の億万長者へのキップを手に入れているはずの貴方がいまだその事に気づかずに、間もなくその幸運を無駄にしてしまうかもしれませんよ。

みずほ銀行宝くじ部の発表で、昨年の年末ジャンボ宝くじの当せん券のうち、なんと1等の2億円が5本、2等の1億円が8本、1等の前後賞5千万円の9本の高額当せんくじの合計22億5千万円分がいまだ換金されていないとの事。

その支払期限は来年1月4日(水)をもって締め切られます。

その日を過ぎれば当たりくじがただの紙くずに変わってしまいます。

今一度お手元の宝くじ券をじっくりと番号を調べてみてください。

当せん番号確認は、こちらから


気になる未換金くじの発売場所は?


その未換金の年末ジャンボ宝くじが、どこの売り場で売られたものだったのかが非常に気になりますよね。

多分今年発売になる年末ジャンボ宝くじの1等や2等の高額当せんも同じ売り場から出る可能性も高い為、ぜひその売り場にて購入するのをおすすめします。

未換金の1等と2等の発売場所は次の通り

■1等 2億円

 秋田県 仙南チャンスセンター
 東京都 JR新宿駅南口売り場
 三重県 本町プラザチャンスセンター
 岡山県 ショップ総社
 熊本県 肥後大津ジャスコチャンスセンター

■2等 1億円

 東京都 西銀座デパートチャンスセンター
 東京都 JR有楽町駅中央口構内
 東京都 みずほ銀行荻窪駅前支店
 愛知県 豊橋イトーヨーカドーチャンスセンター
 京都府 地下鉄京都チャンスセンター
 大阪府 大阪駅前第4ビル特設売り場
 広島県 八丁堀チャンスセンター
 広島県 みずほ銀行広島八丁堀出張所

上記の売り場で「昨年度の年末ジャンボ宝くじ」を買っていた貴方は、念の為もう一度下のリンク集から当せん番号を今すぐ調べてみてくださいね!


リンク集:◎当せん番号調べ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。