スタートレック ネクストジェネレーション
トレッキーと呼ばれる多くの熱狂的なファンを持つスタートレック・TVシリーズ
「あなたの一票」で、4月22日まで行っているアンケート『どこの国のTVドラマが一番好き?』でダントツ一位(4月12日現在)なのがアメリカ・ドラマです。

青春ドラマ『ビバヒル』(ビバリーヒルズ高校・青春白書)にはまった人、SFドラマ『スタートレック』シリーズが好きな人。本当に多くの人がアメリカのドラマにはまっているのではないでしょうか。

色々なジャンルのアメリカ・ドラマが日本で放送され、気軽に楽しめるのが高い人気の要因なのでしょう。また、旅行や留学などでアメリカに滞在した経験を持つ人も多く、親近感も持てるのだと思います。

そんなアメリカ・ドラマに関するありがちな疑問。例えば「ドラマによって放送期間がバラバラなのはなぜ?」「海外ドラマ関連のニュースに出てくるスイープスって何?」など、アメリカ・ドラマに関する基礎知識を今回はご紹介いたします。

放送期間の長さは視聴者が決める

ER緊急救命室
2007~2008年のシーズンまで放送更新が決定した長寿ドラマER緊急救命室
アメリカ人にとって、テレビドラマは最も身近で手軽な娯楽です。そして、そのテレビドラマの多くが2ヶ国語放送なのをご存知でしょうか。

これは黒人を抜き、アメリカにおいて最大のマイノリティグループとなっている、スペイン語を母国語とする中南米系住民=ヒスパニック系移民を意識し、英語とスペイン語の2ヶ国語放送をしているため。より多い番組視聴者を獲得するための作戦なのです。

日本のテレビドラマとは異なり、アメリカのテレビドラマはドラマ放送期間が決まっていません。新しいドラマがスタートし、3ヶ月経ったところで行われる視聴率ランキングにより低視聴率が判明すれば、ドラマは即打ち切りとなってしまいます。

その後も、年に3回ある大手市場調査会社による視聴者率ランキングにより、ドラマが存続するかが決められます。

ドラマの最終回が、とてもラスト・エピソードとは思えない中途半端なものがありますが、それはこのような背景があるからなのです。

アメリカのドラマを面白くしているのは一体誰!?次ページへ>>