最初が肝心!? 鉛筆選び

三菱鉛筆 ユニ 2B
柔らかい書き味の三菱鉛筆ユニ。最初は2Bで購入はこちら(Amazon)
小学校入学準備に絶対に無くてはならないもののひとつが鉛筆。字の学習が本格的に始まる小学校1年生では、何度も書いてしっかりとひらがなや漢字の書き順を覚えておきたいものです。何回も同じ字を繰り返して書くためには、なめらかな書き味の鉛筆がおすすめ!
<DATA>
・商品名:ユニ 2B(ダース)
・参考実売価格:1111円(税込)
・サイズ:長さ190×幅10mm
・販売元:三菱鉛筆

キレイに消すのも成績のうち!? 消しゴム

モノ もっとかるーく消せる消しゴム
定番の消しゴム、モノのシリーズ。軽い力で消える購入はこちら(Amazon)
鉛筆があれば、消しゴムも必要。小学1年生の弱い力でも消しやすい消しゴムで、間違えた字をしっかりキレイに消して書き直すことを覚えましょう! 字を練習しているとあっという間に無くなってしまうので、鉛筆や消しゴムは多めに用意を。
<DATA>
・商品名:モノ もっとかるーく消せる消しゴム
・参考実売価格:80円(税込)
・サイズ:幅40×奥行26×高さ12mm
・販売元:トンボ鉛筆

収納力で選びたい! 筆箱

W削器入両面マチック筆入セクト
頼もしい収納力のW削器入両面マチック筆入セクト。キャラクター柄・ミズノ柄も購入はこちら(Amazon)
鉛筆と消しゴムがあれば、筆箱も必要。長い1日の授業のために、きちんと削った鉛筆を5~6本は入れておきたいところ。余裕の6本が入るセクトの筆入は重宝。赤鉛筆やマーカーを持ち物に指定されても入る収納力。学校に備えてある鉛筆削りは使えない事もあるので、鉛筆削り付きのほうが安心。
<DATA>
・商品名:W削器入両面マチック筆入セクト
・参考実売価格:1134円(税込)
・サイズ:幅243×奥行95×高さ30mm 重量210g
・販売元:サンスター文具

学校行く前に鉛筆削った? 鉛筆削り器

手動鉛筆削り器<まなびすと>
子どもの手にも扱いやすい鉛筆削り。まなびすと 手動鉛筆削り器購入はこちら(Amazon)
鉛筆があれば、鉛筆削りも……。意外と無いのが使い勝手が良い鉛筆削り。ガイドのおすすめは、芯のとがり具合を5段階調整でき、子どもの手に扱いやすい設計の、まなびすと 手動鉛筆削り器。削れたら空回りするため削り過ぎることが無く、色鉛筆などの芯の先を丸く仕上げたい場合でも大丈夫。子どもにとって使いやすく安全な文具をコンセプトに開発されたまなびすとシリーズ。使いやすく間違いのない、ザ・鉛筆削りです。
<DATA>
・商品名:まなびすと 手動鉛筆削り器
・参考実売価格:1975円(税込)
・サイズ:幅85×奥行158×高さ140mm 重量334g
・販売元:コクヨ

工作で差がつく! 学習はさみ

プラス 学習はさみ
切れ味が良く使いやすい、プラス 学習はさみ。左利き用も購入はこちら(Amazon)
図工の時間に使うはさみ。小学生の小さな手に使いやすく、テープ類も切りやすいはさみがおすすめ。大きくて厚みがあるグリップなら、小さい手でも力を入れやすく、ダンボールを切っても手が痛くなりにくいので便利。刃にフッ素コートがしてあるものは、テープを切ってもべたべたくっつかず、切れ味を保つことができます。使っているうちに刃ががたつかないものを選ぶのが、工作上手への道!
<DATA>
・商品名:学習はさみ
・参考実売価格:378円(税込)
・サイズ:長さ14.5cm 刃渡り52mm 板厚1.4mm
・販売元:プラス