胎毛筆がアートになった! ほころのタマゴエレガント

一生に一度だけ生える髪の毛を知っていますか? その髪の毛が生えるのは赤ちゃんの時だけ。おかあさんのお腹の中にいる間、赤ちゃんの頭に生えた産毛、胎毛。この胎毛は一度もカットされていないため、先が細く尖ってまるで穂先のよう。束にすると毛先が細くまとまり筆の素材に最適といわれ、誕生の記念として赤ちゃんが初めてカットする髪の毛で筆が作られてきました。

でも、せっかく作った赤ちゃん筆も、押し入れにしまいこんでしまうのが現実。実際に筆として使う機会もほとんどありません。これでは宝の持ち腐れです。胎毛はお腹の中で大事に育てたわが子の一部。この貴重な思い出の象徴を、もっと日々感じていられたなら……。

今回は、そんな思いを形にした胎毛筆をご紹介します。
ほころタマゴエレガント
「ほころ タマゴエレガント」アクリルケース付漆塗りのタマゴから、天に向かって伸びる穂のような赤ちゃんの髪の毛。付属の専用アクリルケースに入れて飾ることができる 【画像提供 ほころ

ほころビーナスウェーブ
「ほころ ビーナスウェーブ」アクリルケース付美しくデザインされた漆塗りの軸を使った赤ちゃん筆。こちらもアクリルケースに入れて飾ることができる 【画像提供 ほころ