ギンザ・マザーズは女性を意識して、白の基調色で統一
再開発で今話題の地、銀座。プランタン銀座の隣に、9月1日、マロニエゲートがオープンしました。注目は5階~9階を占める東急ハンズ。従来の東急ハンズとはひと味違ったオトナのハンズ「銀座ハンズ」で、これまた注目なのはママとキッズのコーナー。今回は銀座ハンズのベビー用品をご紹介します!

紙おむつのケーキ! 「ベイビーズ・ファースト・ケーキ」

すべて銀座ハンズモデルとして用意された「ベイビーズ・ファースト・ケーキ」。紙おむつとは思えません
銀座ハンズでは、インテリアとしても最適な輸入玩具や、ギフトとしても喜ばれるベビー用品コーナーのギンザ・マザーズがあります。銀座という土地柄とハンズのセンスがセレクトしたベビー用品コーナーは、まるでギャラリーのような一角です。

目を引くのが「ベイビーズ・ファースト・ケーキ」(5,200円~<税込み・配送料別>)。なんと、紙おむつでできたケーキ! 紙おむつをお花とリボンで飾り、まるで本当のケーキのように華やか。おむつの湿っぽいイメージなど微塵もありません。誕生の喜びとお祝いの気持ちをそのまま形にしたような「ベイビーズ・ファースト・ケーキ」。周りで誰かベビーが誕生した人がいないか探してでも贈りたくなるような、魅力的なギフトです。

タオル・ソックス・スタイ・ロンパースを一緒に飾り付けたケーキもあり、どこまでも実用的だというのが、これまた嬉しいところ。おろおろしがちな初めてのおむつ替えも、このケーキがあればハッピーな気持ちでできそうです。新米ママに喜ばれること間違いなし。

この「ベイビーズ・ファースト・ケーキ」、オープン以来大人気で注文が殺到し、現在20日待ちの状態だそうです(通常であれば10日程度)。すべて銀座ハンズモデルで、15種類のバージョンから選ぶことができます。一見の価値アリ!

>>素敵なアイテムがまだまだある銀座ハンズ>>