「流行の兆しあり!パパにも似合うスリング」でもご紹介したように、2007年は「夫婦で楽しい子育て!」への流れがますます大きくなるとガイドは思っています。

そんな中、うれしいことに、アメリカのDad Gear社のパパ用育児バッグが輸入されるようになったというお知らせが。Dad Gear社は、2003年にアメリカのコロラド州デンバーで生まれました。パパ向けにはDad Gear、ママ向けにはDaisy Gearというシリーズで、いわゆるママバッグを展開しています。英語ではdiaper bag(おむつバッグ)というママバッグ。哺乳びん、おむつ、おしりふきなど様々なものを機能的に収納できるカバンです。

記事の作成にあたりましては、輸入総代理店であるDad Gear ショップに画像等の全面的なご協力をいただきました。ありがとうございました。

<INDEX>
1ページ目:颯爽としたメッセンジャーバッグタイプ
2ページ目:ひとまわり小さめのスポーツバッグタイプ
3ページ目:アウトドア風 バックパックタイプ

颯爽としたメッセンジャーバッグタイプ

メッセンジャーバッグ・センターストライプレッド
メッセンジャーバッグ・センターストライプレッド サイズ 幅約45×高さ約32×奥行き約15(センチ)重量:約1,100g税込16,800円こちらで購入!(画像提供:Dad Gear ショップ
メッセンジャーバッグは、斜めがけすると思いのほか格好よく、ショップの売れ筋&ガイドもイチオシです。持参すべき育児用品を、手当たり次第につめこみそうな男性でも(偏見でスミマセン)簡単に仕分けができて、必要なものを出先ですぐに取り出せるでしょう。

【柄の種類】
  • センターストライプ(レッド・グレー・ブルー)
  • ハワイアン(レッド・オレンジ・グリーン・ブルー)
  • 無地(ソリッドブラック・プロフェッショナルグレー・プロフェッショナルブラウン)
  • レトロストタイプ(レッド・オレンジ・グリーン・ブルー)

図解 メッセンジャーバッグ
図解 メッセンジャーバッグ(画像提供:Dad Gear ショップ


付属品:
ストラップ式のベビーカー専用ハンガー、おむつ替えシート、ウェットティッシュケース

柄がかわいらしすぎる。肩幅や体型の関係で奥様のママバッグは持ち歩きにくい。でも、子どもと積極的にあちこちお出かけしたい!というパパにはぴったりのバッグでしょう。3種類の中では一番重めです(1.1kg)。お手持ちのブリーフケースなどの重さをはかって、目安にしてくださいね。

次のページは ひとまわり小さめのスポーツバッグタイプ