うちの子、便秘気味かも。どうしたらいいの?

Q:うちの子はどうも便秘気味のようです。普段は数日便がでなくても平気なのですが、時々お腹が張って「痛い」ということもあります。やはり病院へ連れて行った方がいいのでしょうか…。

A:お答えします。小さい間は母乳の出が悪くなったりしただけでも便秘になることがありますが、便秘だけで病院に行く必要があるようなことはあまりありません。便秘は正しい習慣・食生活で治していくことを考えましょう。

便秘とは?

便秘とは、便の中の水分が減って硬くなるために便がでにくくなることです。便秘かどうかは、便の硬さである程度判断できます。便は健康でも毎日出ないこともあります。3~4日に1回しか便が出なくても、便の硬さがやわらかくお腹が張って痛い、という症状がなければ特に問題はないでしょう。逆にお腹が張ったり痛がるようであれば、処置をしてあげる必要があります。排便のときに肛門が切れて痛がるのも便秘のためと考えられます。

便秘のときに家庭で出来ること

食物繊維の多い野菜や根菜、海藻類を多く食べさせましょう
食物繊維の多い野菜や根菜、海藻類を多く食べさせましょう
水分をたっぷり与えるようにしましょう。また糖分には便をやわらかくする作用がありますので、マルツエキス(麦芽糖で出来た水飴状のもの。薬局で手に入ります)や果汁・砂糖水などを摂るのも良いでしょう。食べ物では、食物繊維の多い野菜や根菜、海藻類を多く食べさせましょう。

便秘の時にできる「手当て」は、文字通りお母さんの手をお腹に当ててなでてあげることです。私の祖母がよく、お腹の痛いときは、「の」の字を書くようになでるの、と言っていました。腸の中を便が進む向きが「の」の字(お母さんから見て時計回り)ですから、理にかなった方法といえるでしょう。

小さい赤ちゃんの場合には綿棒浣腸を。綿棒の先にベビーローションなどをつけて肛門のまわりを刺激したり、それでも出ない場合は綿棒の先を肛門の中に入れてゆっくり動かします。

家庭で出来る最後の手段としては、イチジク浣腸があります。これはグリセリンという便をやわらかくする液体を肛門から入れるものです。年齢によって使う量が違うので、薬局で購入する場合年齢を必ず伝えてください。

医療機関にかかる必要があるのは、どんなとき?

上に書いたような対処をしているのに、何度も浣腸を使わなくてはならないような場合には、医療機関で内服薬を処方してもらう方がいいでしょう。

他に、診察を受けた方がいい状態をあげておきます。

病院に連れて行く場合
  • 乳児に1週間以上の便秘が続く

  • 肛門が切れて出血している

  • 嘔吐したり、強い腹痛がある
以上のような場合は、必ず病院に行き、医師に診断してもらいましょう。

*ネット上での診断・相談は診察ができないことから行えません。この記事は実際の診察室での会話をもとに構成したものです。診断・相談が必要な方、お子様が病気にかかった場合は医院、病院で実際に受診してください。
今回の記事は、以下のリンクを参考にしました。

便秘(土川内科小児科)

便秘のとき(くば小児科クリニック)

便秘(お子さま119番>気になる症状>便秘)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項