ケアーズ表参道ヒルズ店がオープン


ケアーズ表参道ヒルズ店
ご存知ロレックスのカメレオン。小ぶりなデザインが人気ですね。お問い合わせは、ケアーズ表参道ヒルズ店。
東京・森下に店舗を構えるアンティークウォッチ専門店ケアーズ。

このケアーズのレディースアンティークウォッチ専門店ケアーズ表参道ヒルズ店が2月11日にオープンしました。

レディースのアンティークウォッチをメンズと一緒に扱っている腕時計屋さんはけっこうあるんですが、専門店というとほんとに少ない。そんなこともあって今回のショップオープンは凄く嬉しいですね。


もともとアンティークウォッチは好きなので、何本かもっているんですが、現行品にはない魅力というのがあって、とくに1940年代~1960年代までの腕時計は素敵です。

ま、アンティークといっても、メンズとレディースではその魅力も違うのでメンズを語るのは次の機会にします。

現行のレディースのほとんどはクォーツです。たとえば、1.5cm径の腕時計があったとして、中身は絶対にクォーツでしょう。ところがアンティークの世界ならこの小さな空間に手巻きムーブメントを入れてしまいます。

現在こんな小さな機械式ムーブメントを作るとかなり高額になってしまうと思います。つまりアンティークの世界なら、比較的お手頃な価格で購入できるというわけです。

また見た目のデザインでも、同じものがほとんどないのも魅力です。たとえ同じケースでも文字盤のインデックスや針の形が違ったりします。おおげさかもしれませんが、店頭で見る1本は世界でこの1本だけということなのです。

アンティークって大丈夫なの?


ケアーズ表参道ヒルズ店
当時のロレックスの広告。とても上品な世界ですね。ケアーズ表参道ヒルズ店。
「アンティークは古いので故障してしまうのでは?」
その気持ちよくわかります。

ただケアーズで取り扱う腕時計はどれも、外観も中身のムーブメントも大変状態の良いものを厳選しています。保証も1年間付きますから安心ですね。

たとえ1年が過ぎても(故障なら少しお金がかると思いますが)面倒をみてくれますし、もともと状態の良いものを選んでいますから、ムーブメントの質がいいわけです。これはアンティークウォッチではとても重要なことなんです。


女性の場合、何十本もコレクションしないでしょうから、程度の良いものをまずは1本購入して、誕生日やクリスマス、結婚記念日など、何か特別な記念のときに、少しずつ揃えていくというのも素敵だと思います。

腕時計は現行品、アンティークにかかわらず、購入後3年から、粘って5年に1度はオーバーホールムーブメントの分解掃除)をしなくてはいけません。

「まだ動いているし、時間も狂わないから大丈夫」と勝手に判断しないこと。機械が優秀だから動いているだけで、油切れ寸前で動かし続けているとパーツが磨耗してしまいます。結果的に修理ということにもなりかねないので、定期的なオーバーホールをおすすめします。

ケアーズ表参道ヒルズ店
こちらもロレックスでしょう。ディスプレイもお洒落です。ケアーズ表参道ヒルズ店。
現行品のカルティエやブルガリ、ピアジェ、ボーム&メルシエ、ショパール、ロレックス・・・。すべて好きなブランドですし、このあたりの腕時計を着けている女性を見ると、腕時計に気を使っているお洒落な女性だと思ってしまいます。

ただ、個人的にはアンティークの腕時計をさりげなくしている女性のほうに、より魅力を感じてしまいます。

今の季節ならツイードジャケットを着て、ジャガー・ルクルトをしている女性とか、プリングルのニットに、小粒ダイヤ入りのハミルトンをしている女性のほうにセンスを感じてしまいます。

巷の流行に左右されることなく、自分の気に入ったアンティークウォッチを見つけてください。ケアーズ表参道ヒルズ店は場所もいいですからね。

あと、ケアーズのホームページにも一部商品が紹介されているので、メールで注文や問い合わせができます。遠方の方には有難いことです。


お問合せ先は、
CARESE 表参道ヒルズ店
東京都渋谷区神宮前 4-12-10
表参道ヒルズ本館2階
TEL 03-6912-0316  FAX 03-6912-0317
E-mail ohills@antiquewatch-carese.com
http://www.antiquewatch-carese.com/

[関連リンク]
「アンティーク・ウオッチの世界~ケアーズ」の過去の記事ならこちら

次のページは、「ハミルトンのレディースは素敵過ぎます」です