初見、グラナイトギアのマルチカラー。


GRNITEGEAR
〈グラナイトギア〉VAPOR TRAIL 2万3100円(ビームス原宿) Photo:石井幸久
 〈メデン〉、〈ケルティ〉や〈アークテリクス〉など、ビームスのアウトドアに対する探究心は専門店を凌ぐ勢いを感じさせます。セレクトショップなのにもかかわらず、錚々たるブランドが並び、なおかつ別注までリリースする。優秀なバイヤーの存在、それをサポートする会社の在り方などさまざまな要因があると思います。この度、あの〈グラナイトギア〉への別注が決定。しかもビームスのお家芸ともいえるマルチカラーを採用。これは本当に驚きました。

 まず、〈グラナイトギア〉について簡単に。創業は1986年。ミネソタ州で産声をあげたこのブランドは革新的なアウトドアギアを続々と開発。2003年にはバックパッカーマガジン誌のエディターズチョイス賞にニンバスオゾンパックが選出され、シーン全体でも注目を浴びました。ここ数年ではSILナイロンで作られたサックが大ヒットしています。
GRNITEGEAR
バックパックは背面も重要なポイント。ちなみに〈グラナイトギア〉のパック用アクセサリーも魅力的なものが多いと思います
 パックの背面はヴェイパーサスペンションを使用。パッド入りウエストベルトは注目したいディテールのひとつ。背中にかかる荷重を腰へ分散させてくれます。パックの重さと快適さをバランスよく両立し、ウルトラライトのトップモデル、ニンバス オゾンと比べ仰々しくないところが、まさに普段使いに最適。
GRNITEGEAR
トップリッドはウルトラライトシリーズならではの特徴的なデザイン
 クロスウェイでコンプレッションをかけるトップリッド。まるで日本の巾着のようにも見えるこのシステムは、簡易でありながらしっかり役目を果たしてくれる優秀な機能です。アタッチメントを2つ外し、ドローコードを引っ張るだけで内部にアクセス可能。ほぼ3アクションで開けられるというアドバンテージは大きいです。

ファンクショナルなウエストバックも登場