プロの使用に耐える本物の腕時計

BR01
初代モデルのBR01。飛行機のコクピットを彷彿させるデザインが魅力42万円(ワールド通商 Tel.03-3549-3011)
先日、注目の時計ブランドであるBell&Ross(ベル&ロス)の新作発表パーティに行ってきました。すでにご存じの方も多いと思いますが、まずはブランドの説明から。

Bell&Ross(ベル&ロス)は、プロフェッショナルのための時計を追求している時計メーカーです。パリで創業したのは1991年のこと。

そして翌年、初代モデルのBR01が生み出されました。航空機や宇宙船に搭載する機器の設計者などが集まり、プロジェクトチームが組まれ、プロフェッショナルに相応しい完璧な時計を創ったのです。

デザインのイメージソースは「空」。コックピットのメータをそのまま持ち出したようなデザインは、身に着けるだけで胸が高鳴ります。装着した際に感じる圧倒的な存在感、異質なケースの形状は、クリエイティブな層からも圧倒的な支持を得ました。

伝統ある老舗が多い本格派腕時計の業界にあって、異例とも言える早さで認知度を高めましたのも納得。その原動力となったのは、次の基本理念に支えられたデザインだからこそと言えるでしょう。
・視認性
・信頼性
・高精度
・防水性
この4つのキーワードに集約された要素に基づき、機能美がもたらされているのです。

BR0103
左/大き目のサイズが存在感を演出してくれるBR01モデル 36万7500円 右/BR01をコンパクトにしたBR03モデル 29万4000円(ともにワールド通商 Tel.03-3549-3011)
次いで展開されたBR03は、BR01をコンパクトにしたタイプ。イメージはそのまま踏襲されています。多角的な要素が収斂され、いろいろな人が関わって生まれた名作の腕時計。そんな事実は、"&"というロゴマークにも表現されています。新作の発表会でも、CEOのカルロス・ロシロ氏がその点を強調していました。


次のページでは、いよいよ新作を紹介します。