ふんわりとろろと肉厚な鯛のづけが絶妙!

仙石高原から湿生花園へ向かう途中に店を構える「高原茶寮 福風」も、大人がゆったりと料理を楽しむのに最適な店です。人気メニューは、新鮮な鯛のづけにとろろをあしらった丼「鯛とろろ」で、小鉢のほか、天ぷらの盛り合わせまでついてくるボリューム満点の一品。

高原茶寮 福風
ふんわりモチモチしたとろろは、食べてみる価値大。しっかり味のついた鯛のづけも肉厚で食べ応えあり
鯛とろろ 1,950円
鯛のお造りのづけにはかなりしっかりと味がついていて、粘りの強い大和イモのとろろが味を程よく中和してくれています。またつけ合わせのイチジク、コンニャクなど変わった食材を使った天ぷらやかき揚げに合わせるのは、つゆではなくミネラル豊富な沖縄の藻塩というのもユニーク。地のものがそう多くない箱根だからこそ、料理人たちの食材へのこだわりや工夫が凝らされていることがうかがえる贅沢な味です。

高原茶寮 福風
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-681
営業時間:AM11:00~PM2:00、PM4:30~PM8:00
定休日:火曜(毎年2月は完全休業)

こだわりの料理を心ゆくまで味わった余韻に浸りながら、国道138号線で乙女峠を越えて帰途に着きましょう。時間が許せば、温泉や美術館に立ち寄るのもおすすめです。





※本ガイドサイトに掲載されている文章・画像写真などのガイドサイト上の著作物を無断で複製することを禁じます。ガイドサイト上の著作物の著作権は株式会社エイ出版社に帰属します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。