自然のなかで気持ち良く過ごすキャンプは、夏がハイシーズン。ツーリングを兼ねて、バイクで気軽に出かけてみませんか? 今回はキャンプツーリングの魅力やノウハウをご紹介します。

「バイクでキャンプ」はこんなに楽しい

キャンプツーリング
気持ちいい自然を感じながらのんびり走りを楽しめる
キャンプツーリング
バイクとテントと川。これぞライダーの夏休み!
バイクに荷物を積んで、海や緑の近くへツーリング。テントを張ったり野外で料理をしたり、満天の星を見上げたりといった、いつもと違う休日を過ごしてはいかがですか? 日常の喧騒やストレスを忘れさせてくれる、大自然のなかの走りは格別です。キャンプ場の近くには、たいてい気持ちのよいワインディングや海沿いの直線道路があるもの。キャンプはもちろんツーリングそのものも楽しめる、豪華な休日が過ごせます。

プランニングからテント設営まで

それでは、実際にキャンプツーリングに出かけることを考えてみましょう。1泊のキャンプなら自宅から3~4時間程度の150km圏内に目的地を設定するのがオススメです。行きたい方面が決まったら、ガイドブックやインターネットなどで好みのキャンプ場を探すといいでしょう。選ぶ際はキャンプ場の設備や料金、キャンプサイトまでバイクが入れるかなどをチェック。また、夏のハイシーズン時には事前に予約しておくほうが安心です。

キャンプ当日は、なるべく午後の明るいうちにキャンプサイトに到着するようにしましょう。くつろげる場所を早めに作っておくと、その後何をするにしても気持ちに余裕ができるはずです。

キャンプツーリング
渓流での魚釣りもキャンプの醍醐味
まずはテント設営から。なるべく平らな土の上を選び、小石や枝が転がっていたら取り除いておきましょう。テントにはもちろん床がありますが、さらにその下にレジャーシートなどなんでもいいので1枚敷くと、テント生地が長持ちします。テントが完成したら、マットやシュラフで寝床を作り、食材など荷物を適当な場所に置いて家作りを済ませましょう。あとは夕食まで自由時間。周囲をバイクで走りに行ったり、場所によっては釣りや泳ぎを楽しむのもいいでしょう。

>>次のページは、アウトドア料理についてのお話です。>>