冬季は完全閉鎖となる群馬県と栃木県を結ぶ奥日光の金精道路。積雪が多いこの地域は、春でもまだ涼しい風が吹いています。初夏の暑さがやってくる前に、一足早い奥日光の景観とワインディングロードを堪能してみませんか?

峠から見渡す奥日光

峠から見渡す奥日光
雄大な自然の中に広がるワインディング
ドイツに似た景観をもつといわれる日本ロマンチック街道は、全長約230kmの広域観光ルートです。沼田ICで降り日光・尾瀬方面にバイクを走らせると、雄大な景色と走りやすいワインディングが続きます。東側に位置する金精峠は2024mの高さを誇る日光最高地。峠の頂上付近には、男体山や湯ノ湖など奥日光を望む絶景スポットが広がっています。

ヘアピンカーブが連続しているのでビギナー向きではないと尻込みされがちですが、道幅はきちんと確保されているので心配無用。楽しみながら走ることができます。群馬県と栃木県を結ぶ金精トンネルを越えて奥日光湯本温泉へ。冬季は積雪が多いので道路が完全閉鎖されますが、2008年は4月25日正午に開通しました! ただし、開通後もときどき雪崩の危険がある場合は閉鎖されることもあるので、出発前に確認をとりましょう。

>>次ページは旅の疲れを癒す立ち寄りスポットの紹介>>