走り初めにオススメのツーリングスポットBest5を紹介します。初日の出からカウントダウンイベント、温泉や美味しいものなど、正月ならではの楽しみ方をいくつか紹介しているので、気になるスポットを巡ってみてください。新しく始まる1年に向けて、エネルギーを存分に蓄えられるはずです。

第5位「浜名湖のとらふぐと温泉」

浜名湖のとらふぐ
身がアメ色をしている白身は天然モノの証拠!
最後は正月に楽しむ温泉とおいしい料理。温泉といえば伊豆や箱根が定番ですが、新春の寒い時期は路面の凍結などが心配です。そこで、オススメなのが浜名湖にある館山寺温泉。東京からなら東名高速道路を走ること3時間、浜松西ICを降りれば目と鼻の先です。

もう少し走りたければ、三ケ日ICを降りてオレンジロードを通るルートがオススメ。左手に浜名湖を眺めながら、ゆるやかな傾斜地に広がるみかん畑を通るワインディングが楽しめます。そして、浜名湖エリアはいまや天然とらふぐの主要漁場。館山寺温泉では湯めぐりとともに、冬のご馳走をいただきましょう。値は張りますが、お正月ならではの贅沢気分を味わえるはずです。

第4位「お伊勢参りツーリング」

バイクで行くお伊勢参り
ダッツ合同ツーリングに参加する中高年ライダーは、みな1日500kmでも平気で走れるつわもの揃い
第4位は正月に行っておきたい初詣。ライダーならツーリングを兼ねて、バイクで行くお伊勢参りはいかがでしょう。寒い中、三重県まで走るのは大変ですが、BMW正規ディーラーのDATZ(ダッツ)が開催するDATZチャリティーラリー2008では、毎年の恒例イベントとしてお伊勢参りツーリングを企画しています。

名古屋、浜松、横浜、所沢の各店舗から数十人が集まって、1年間の交通安全を祈願します。参加者のほとんどは40代を中心とした中高年ライダーです。こうした元気な人たちに囲まれれば、自然と元気が湧いてくるはず。今年は1月4日(金)に開催する予定で、詳細はダッツのWEBサイトに掲載されています。バイクがBMWでなくとも参加可能なので、興味がある方は訪れてみてください。

お伊勢参り以外にも、走り初めツーリングは各ディーラーやショップが企画しています。ショップ企画のツーリングに集まるのはバイク・ライフを楽しんでいる人たちばかり。バイク談義に花を咲かせながら味わう食事や温泉はまた格別です。

>>次ページからいよいよ【TOP3】の紹介!!>>