昔ながらの岩風呂を満喫!

木賊温泉
村の入り口にある共同浴場。川のすぐそばにある混浴のお風呂です
国道121号から国道352号へ入れば、木賊温泉まではあと一息です。この辺りは起伏の少ない山間部の1車線道路。国道401号が合流する手前の交差点に小さな看板があります。

そこを左折して進むと木賊温泉です。川原にある露天風呂は混浴で、女性用に専用の脱衣所があります。基本的に無人なので、入浴料200円をポストに投げ込んで利用します。全国のライダーにもファンが多々いるという、秘湯中の秘湯を満喫してください。

帰り道もさまざまなオプションが可能

帰り道もさまざまなルートが選べます。足を伸ばしたい方には、木賊からさらに進み、西会津、さらには只見、新潟と行くコースがいいでしょう。やや本格的なツーリングになりますので、相応の準備は必要です。帰りも日光を通るなら、日塩もみじラインを使うというルートがあります。国道400号の塩原温泉から、龍王峡、鬼怒川温泉へ向けて伸びる絶景コース。秋は紅葉が見事です。一部道幅の狭いところやブラインドコーナーがあるのでご注意を。

距離も手ごろな日光のツーリング。コースやプランを練るだけでも楽しいエリアです。

地図
 




※本ガイドサイトに掲載されている文章・画像写真などのガイドサイト上の著作物を無断で複製することを禁じます。ガイドサイト上の著作物の著作権は株式会社エイ出版社に帰属します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。