日産 セレナのCMウォッチ!





いくつかのストーリーが用意されている新型セレナのテレビCM。いずれも「大きくなった3列目シート」をよりわかりやすく表現するためのストーリーになっています。いずれもバックに流れている曲はオリジナルのものになっていて、曲名などは無いそうです。

それでは今回は6月からオンエアされている第二弾“キャンプファイヤー篇”の裏側を見てみましょう。

【キャブファイヤー篇】
家族を乗せて郊外へとむかうセレナ。その車中、2列目には少々退屈そうにしている子供達がいます。そんな様子を見たキャプテンファーザーが「Happyな曲でいこう!」と合図を送ります。
どこからかHappy Birthdayの軽快な音楽が流れ、その歌声にのって楽しそうになった子供達。なんと3列目シートにはキャプテンファーザーが招いた陽気なゴスペルシンガー3人組が家族の為に歌を歌ってくれていたのです。
やがて到着したのはキャンプ場で、そこではゴスペルシンガー3人組が歌を歌って盛り上げ、子供のためのいつもとは違う本格的な誕生日パーティーが行われる、というストーリーです。

個人的には前回の寿司職人篇の時もそうだったのですが、なぜ突然にゴスペルシンガーや寿司職人が車内に登場するのかが不思議に感じたのですが『大きくなったセレナの3列目シートのおかげで、新しい3人の友達を招くことができ、キャプテンファーザーが次々に企む楽しい週末が繰広げられる』という意味あいがあるそうです。だから“あなたなら、だれ、誘う?”というコピーがあったんですね。
そんなストーリーを聞き、もし自分の親がゴスペルシンガーや寿司職人を友人に持っていて、こんなサプライズパーティを休みの日に企ててくれたら・・と想像すると、そりゃ楽しいだろうな~なんて変に納得しちゃいました。


今回はゴスペルシンガー3人の歌声によって、車内での楽しみが広がる様子が、子供達の表情からも表現できたとのこと。
またゴスペルシンガーの髪型も注目のポイントで、シンガーのみなさんはあえてアフロヘアーにして髪にボリュームを出させたそうです。その理由は3列目シートの居住空間の広さを表現するため! この細かい演出には、私は気が付かなかったですね~。ぜひみなさんもチェックしてみてください。

写真・情報提供:日産自動車(株)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。