今回発表されたアクセサリーパーツは、大きく分けてスポーツマフラー、アロイホイール、エアロパーツの3種類からなる。

206用はスポーツマフラー(S16用とXS16バルブ用の2種類)、アロイホイール(ライトシルバーメタリックとブラックポリッシュの2種類)、フロントパンバースポイラー、リアバンパースポイラー、リアウィングスポイラーからなる。標準小売価格(消費税別)は以下のとおり。

 スポーツマフラー              68,000
 アロイホイール(ライトシルバーメタリック) 54,000
 アロイホイール(ブラックポリッシュ)    64,000 
 フロントパンバースポイラー         63,000
 リアバンパースポイラー           58,000
 リアウィングスポイラー           73,000

106S16用は、スポーツマフラー、アロイホイール(レーシングホワイトとライトシルバーメタリックの2種類)、フロントパンバースポイラー、リアバンパースポイラー、リアウィングスポイラーというラインナップだ。こちらの標準小売価格(消費税別)は以下のとおり。

 スポーツマフラー              68,000
 アロイホイール(レーシングホワイト)    49,000
 アロイホイール(ライトシルバーメタリック) 49,000 
 フロントパンバースポイラー         63,000
 リアバンパースポイラー           58,000
 リアウィングスポイラー           75,000

価格はすべて取り付け工賃別。エアロパーツはFRP製ゲルコート仕上げで、下地処理と塗装が別に必要となる。アロイホイールのサイズは6.5x15で、オフセットは206用が28、106用が15だ。

国産車がディーラーでアクセサリーパーツを用意するのは今や当たり前になったが、プジョーもそれと同じような状況になったわけだ。安心感という面で歓迎するユーザーも多いのではないだろうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。