最近ではオススメのSUV

リヤビュー
伸びやかなルーフラインで上質さをアピール。横開きゲートの採用でリヤまわりのデザインは、ややシンプルな印象を受ける
3列目を有するミッドサイズのSUVとしてライバルを挙げると三菱アウトランダーが最右翼で、もう少しカジュアルな印象のホンダ・クロスロードなどが挙がるだろう。3列目のスペース的には、このヴァンガードに軍配を上げたい。走りに関してもアウトランダーとひけを取らないパフォーマンスを披露するし、3.5Lなら超速SUVと呼びたいくらいだ。ヴァンガードの実車を見ると、北米のロングRAV4よりもスッキリとした顔つきで30歳前後のユーザーが使っても違和感はないだろう。若々しいスタイリングが欲しいのであればクロスロードだろうが、クロスロードの走りはピッチングが大きめでややヤンチャなのが不満。5人乗りか、7人乗りかはライフスタイルによってチョイスしてもらいたいが、走り的には2.4Lで十分だし、CVTのスムーズさもかなり洗練されてきているのにも好感を持てる。

トヨタ「ヴァンガード」の公式ウェブサイトはこちら(※閉鎖)

「ミニバン・SUV」のメールマガジンの申込はこちらまで(※停止中)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。