SUVも取り揃えてます

様々な国や地域で販売されている日産車を集め、世界中のジャーナリストにお披露目しようというイベントがポルトガルで行われている。日本では買えない日産車にイッキ乗りしてみました。

●アルティマ・ハイブリッド
アルティマ・ハイブリッド
カムリやアコードをコンペティターとするミディアムセダン。ハイブリッドながら燃費はいまひとつ

北米でしか販売されていないハイブリッド車で、ライバルはトヨタ・カムリやホンダ・アコード。モーターやバッテリー、制御システムはトヨタから供給されており、カムリのハイブリッド(これも北米専用車)と基本的に同じメカニズムを持つ。初めて試乗したのだけれど、初代プリウスの後期型の乗り味によく似てます。カムリのハイブリッドにも言える事ながら、燃費はイマイチ。プリウスならリッター25~27kmくらい走る乗り方をしてみたところ、リッター17kmでした。

●アルマーダ
アルマーダ
北米生産のフルサイズSUV。デカいボディのわりに意外とキビキビ走る

このクルマも北米専用車。生産もアメリカで行っている。「フルサイズSUV」というカテゴリーに属し、全長5mを超える巨大なボディに、5.6リッターのV8エンジンを搭載。迫力あってカッコ良い。ハンドルを握ってみたら、予想外にキビキビ走る。けっこう好みです。同じシャシを使う『タイタン』というピックアップトラックもラインナップ。デビュー当初は日産のドル箱だったものの、最近のガソリン高騰で売れ行きが伸び悩んでしまってます。

●ナバラ
ナバラ
欧州向けのSUV。サイズ的にはパジェロやランクル・プラド程度

スペインで生産しているヨーロッパ市場向けのピックアップトラック。アメリカのフルサイズSUVより一回り小さいが、パジェロやランクル・プラドくらいの大きさを持つ。売れ行き好調とのこと。試乗車は2.5リッターのディーゼルターボを搭載する売れ筋グレード。流れの良い郊外路で燃費計測してみたら、リッター9~10km走った。このクラスのディーゼル車を日本でもラインナップして欲しい。

気になる新型ムラーノ、ティアナは次ページ