小さくて、軽くて、安い!

最近「PND」と呼ばれる簡易型ナビの人気が急上昇中である。これまでナビゲーションシステムというと、7インチ以上の液晶画面で、機能を満載した製品というイメージだった。しかし昨年11月、サンヨーが「ミニゴリラ」なる簡易型のナビを発売したところ大ヒットを飛ばす!

このナビ、液晶画面4.5インチと小さく、自車位置測定もGPSだけ。VICSだって入らない。けれどナビとしての機能をキッチリ持ちながら、全て込み290gと超軽量&コンパクト。ワンセグTV放送も見られ、何より安価なのだ。

定価こそ9万1350円となっているが、ネット販売なら5万円台の中頃で買えてしまう。実物をチェックしてみたところ「これで十分かもしれませんね!」。コンパクトだから設置場所に困らない。シガーライターに差し込むだけで稼働してしまうというのも便利。

シガーライター電源だけじゃなく、外付けながら単三電池でも使える。極端な話、クルマにもバイクにも自転車にも、電車などを使った旅行にも持っていけます。ワンセグTV用として考えたっていい。

新製品が続々登場!

クラリオンPND
クラリオンの新製品、パーソナルナビゲーションデバイス DrivTrax P5 (ドリブトラックス P5

買おうか、と考えていたら、クラリオンから「DrivTraxP5」(ドリブ・トラックス)なる製品が出た!

何と重量198g! ワンセグチューナーは付いていないものの、リチウムバッテリーを内蔵しているため、自転車やバイク、電車やバスで出かける時の相棒にもなってくれるワケ。流通価格もミニゴリラより5千円くらい安い。

これだ! と思ったらソニーも『ナブ・ユー』というPNDを3月下旬に発売。重量360gで重く、クラリオンと同じくワンセグチューナー無いという弱点を持つが、渋滞回避に使えるVICSビーコンユニットのオプションあり。

ガイドが購入したPNDは次ページで紹介。