肩幅ががっちりしているあなたには


肩幅をカバーするインナー
肩幅カバーのポイントは、肩周りのデザインです!
骨格ががっしりしていて肩が張っているタイプの方、または運動をやっていて肩周りの筋肉がしっかりとついているという方は、かっこいい雰囲気は出しやすいのですがたくましい印象を与えてしまうことも。それをカバーするなら、インナーの肩周りのデザインに注目しましょう。

PETIT BATEAU(プチバトー)ラグランスリーブカットソー
視線を斜めに誘導できれば肩幅も目立たない!
左:スナップカーディガン¥6,930、右:VネックフレンチスリーブTシャツ¥4,410(ともにプチバトージャパン)

肩を華奢に見せるには、肩のラインから目線を外すデザインが必要です。そこでおすすめなのがラグランスリーブ。上画像のように、襟繰りから脇の下へ向かって斜めに切り替えられていて、袖部分が肩と一体化しているデザインのことです。斜めの線の視覚効果で、ショルダーポイントを目立たせない効果アリ。

また、肩幅が広い方は「袖の切り替え部分が自分の実際の肩より内側に来てしまう」という悩みを持っている方も多いのですが、このデザインならそんな心配もありません。

では逆に、なで肩タイプの方が選ぶべきインナーとは?次のページでチェック!

他のタイプをチェックしたいあなたはこちら!
●体までぽっちゃりに見えてしまう……丸顔のあなたはこちら
●骨ばった顔、ほほがシャープな顔型のあなたはこちら
●首をすらっと長く見せたいあなたはこちら
●薄着になりたくない……二の腕が気になるあなたはこちら