黒やグレーなど秋冬の定番ベースカラーの挿し色として、今年最も注目されているパープル。エレガントな着こなしを演出してくれるため、大人の女性はぜひ味方につけたいものです。とはいえ、高貴な印象をもつ色のためか、少し取り入れにくさを感じている人も多いよう。

そこで今回は、上品なスタイリングに定評のあるANAYIの新作アイテムを使って、上手な紫の着こなしレッスンをお届けします!

【CONTENTS】
●Page 1:まずは小物で取り入れれば、定番スタイリングも見違える
●Page 2:紫の分量を増やす時は、素材選びがポイント
●Page 3:最終ステップは、パープル×柄に挑戦!

まずは小物で取り入れれば、定番スタイリングも見違える


パープル着こなしレッスン/ANAYI(アナイ)パープル小物
カーディガン¥13,125 カットソー¥9,975 パンツ¥16,800 ストール¥11,550 バッグ¥30,450(すべてANAYI)

パープルの着こなしを考えるとき、最も注意したいのがその鮮やかさと取り入れる分量。目の覚めるようなビビッドなパープルを全身にまとってしまっては、逆に品のない印象になってしまうことも。そこで、まず初めはこのスタイリングのように、落ち着いた色味のパープル小物から挑戦することをおすすめします。

ゼブラ柄のストールは、ラベンダーよりの紫が使われることで柔らかい印象に。地は光沢のあるベージュに近いカラーなので、紫が苦手なイエローベースの顔色の方でも似合いやすいのが優秀ポイント。バッグはアンティーク調レザーの風合いで、クラシックな匂いのするパープルが楽しめます。ロングカーデとパンツというシンプルなスタイリングも、パープルの小物さえあれば今年顔に変身!

次のページでは、もう少し紫の分量を増やしてみましょう!素材選びがキーポイントです。