日本に初進出! 世界初の米国外ショップ 
RUGBY(ラグビー)が原宿にオープン!

NYの「ラグビー ラルフ ローレン」


今年一番の話題性を持つアメリカンブランドがこの秋、日本上陸を果たします。「RUGBY RALPH LAUREN(ラグビー ラルフ ローレン)」日本第1号店が2010年9月15日、東京・原宿にオープンします! 「RUGBY(ラグビー)」と言えば、NYを中心にアメリカで人気沸騰中のブランド。2004年にスタートしたまだ若いブランドですが、プレッピーをベースにしたオーセンティック(正統派)なイメージや、年齢を選ばない若々しいデザインが愛され、早くもアメリカを代表する人気ブランドに成長しました。

NYのニューヨーク大学キャンパスに近いユニバーシティープレイスにあるフラッグシップ・ショップはいつも大にぎわい。地元民以外にも多くの観光客が押し寄せ、今や観光名所の1つに。近所ではまとめ買いしたと見える大きなショッピングバッグを持った人をよく見かけます。多くのアメリカンカジュアルがひしめきあうNYの中でも、とりわけアッパーな雰囲気を漂わせているブランドだけに、ショップにも重厚感が漂っています。


【CONTENTS】
Page 1:RUGBY(ラグビー)が原宿にオープン!
Page 2:ヴィンテージ感覚+スポーツ+プレッピー
Page 3:秋冬コレクションと限定アイテム
Page 4:ラグビーの最新ニュース!


ラガーシャツ ¥15,750


ラガーワンピース
ラガーワンピース ¥13,650


「ラグビー」流のプレッピースタイルは、ありきたりのプレッピーではなく、ヴィンテージ感やスポーティさをプラス。それでいて、「ラルフ ローレン」のブランドらしく洗練されているところが、多くのアメカジブランドとはひと味もふた味も違っています。例えば、ブランドアイコンのラガーシャツにしても、パッチワークやヴィンテージ加工などが施され、格上のこだわりが随所に見られます。ちょうどこのところ、プレッピーが世界的なファッショントレンドになっていることもあり、今最も旬な提案と言えるでしょう。

アメリカでしか展開されていなかった「ラグビー」。今回の日本上陸が、初の米国以外への進出というところも見逃せません。「ラグビー」の魅力を早速もっと深く掘り下げてみましょう。


次のページでは、ラグビーの魅力を解剖!