ヴィンテージ感覚+スポーツ+プレッピー

ピーコート ¥39,900


「ポロ ラルフ ローレン」がはぐくんできた伝統やスピリットを受け継ぎつつ、型通りではないプレッピースタイルを提案しているところに、「ラグビー」の新鮮さがあります。良家の子女がトラディショナルな装いを品よくドレスダウンしたプレッピーに、時代や年齢を超えたアレンジを加え、大人にも着やすいテイストに仕上げています。

その「ラグビー」が誕生したのは、2004年のボストンです。近郊のハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などの名門大学を抱えるボストンは世界有数の大学都市。プレッピースタイルをベースにした「ラグビー」の出発点としてはうってつけでした。その後、コロンビア大学やニューヨーク大学(NYU)などがあるNYに旗艦店をオープンして、「ラグビー」はさらにファン層を広げていきました。


ジャケット ¥39,900


もともとプレッピーは、アメリカの名門私立学校の学生に好まれてきたスタイル。良家の子息・令嬢のファッションらしく、アイビールックよりも若々しいテイストで、上質なアイテムを気取らずに着崩すスタイリングに特徴があります。日本でも1980年代前半にプレッピーブームが起きました。


シャツ ¥12,600


そのプレッピーにヴィンテージフィーリングやスポーツテイストを重ね合わせ、現役学生以外にも受け入れやすい新プレッピースタイルを生み出した「ラグビー」。名門校特有のアッパーな雰囲気と、キャンパスに由来するカジュアルさ・知的ムードが見事にミックスされている点も広く受け入れられている理由でしょう。


チューブトップ&パンツ
チューブトップ ¥23,100 パンツ ¥17,850


このところ世のファッショントレンドがリラックスやカジュアルに向かっている流れにも合っています。その一方できちんと感や品格が大事なテーマになっていて、プレッピーはその両方を満たすスタイルとして再評価が進んでいます。肩の力を抜きながらも、カジュアルに寄せすぎない絶妙の立ち位置は、これまでありそうでなかったポジションと言えます。

ジャケットやパンツの仕立て、素材はさすが「ラルフ ローレン」の流れをくむブランドだけあって、上質感がうかがえます。しかも納得度の高いリアルプライスだから、人気ぶりもうなずけます。


次のページでは、秋冬コレクションと限定アイテム!