等身大のリアル服、NYブランドに夢中!

NYブランドは日本でも人気沸騰。有名セレクトショップでは売り切れが相次いでいます。肩の力を抜いたゆるモードリアルプライスが大人女性を魅了。マニッシュ感をほど良く取り入れたクロスジェンダー味も好感度高し。「NYファッション」ではこれまでも有力NYブランドを紹介してきました。しかし、勢いづくNYでは早くも次世代の若手がラッシュ。さあ、秋冬トレンドと一緒に、ネクストスターを総チェック!

【CONTENTS】
Page 1:BENSONI(ベンソニ)
Page 2:Alice Ritter(アリス リター)
Page 3:jenni kayne(ジェニー ケイン)
Page 4:REYES(レイアス)
Page 5:Jen Kao(ジェン カオ)


BENSONI(ベンソニ)

BENSONI
BENSONI 2008-09秋冬NYコレクション


フェミニンで精緻なテーラリングが得意で、今日本でもジワジワと人気上昇中のブランドが「BENSONI(ベンソニ)」。ベンジャミン・チャニング・クライバーン氏とソニア・ヨーン氏の男女デザイナーデュオが手がけています。2007年春にデビューしたばかりの期待の新星は輝きを増すばかり。折り紙のようなタッキング使いのような、細かい所に見せるこだわり技が絶妙。気張りすぎない新NY流は女ゴコロをくすぐり倒します。


■タイトスカート
BENSONIBENSONI
BENSONI2008-09秋冬NYコレクション


クラシカルなタイトスカートが久しぶりにモードを牽引する次シーズン。そしてトップスはウエストインです。きちんと感を醸し出したスタイルが、クラシカル回帰の波に乗ってリバイバルしています。コートの上からのベルトは、昨年の極太から細ベルトにシフト。「上品ウエスト」で勝負です。


■ハイウエスト
BENSONIBENSONI
BENSONI2008-09秋冬NYコレクション


ローライズが主流だったのは、もう遠い昔のよう。ハイウエストボトムがイン。今はトップスをウエストインして、ウエスト位置を高く美しく魅せるハイウエストボトムがモードのフロントラインにカムバック。かえって新鮮に感じます。ブラウスやタートルネックなど、1980年代を彷彿させるアイテムとも好相性です。