「アッシュ・ぺー・フランス」の温もりのある人気ショップ3店舗から、この冬のおすすめスタイリングをご紹介します!

【CONTENTS】


ドレスのように着たい!主役級コート

イザベラ カペート
コート 204,750円 ワンピース 175,400円 バッグ 68,250円 すべてisabela capeto/ブーツ 89,250円 Franziska Hubener


コートもロマンティックに着たい。まるでワンピースのように。うれしい事に、この冬は「勝負アウター」が豊作。ベルトでウエストマークする女優風コートから、甘さを抑えたマニッシュなシルエット、上質素材のメンズ風コートまで様々です。こちらは、チェックや格子などのトラッド風柄に、スタッズとステッチ刺繍があしらわれたネオクラシックなコート。上半身はコンパクトで、ローウエスト部分から広がる新フォルムです。チラリとのぞくシアー素材のワンピースとのコントラストもキレイ。ファーのバッグはアクセサリーのように華やぎます。足元はショートブーツが新鮮!


世界モードの新潮流~ブラジリアン・ファッション
ブラジル発 「isabela capeto(イザベラ カペート)」

イザベラ カペート イザベラ カペート
前を留めて、1枚で着ると、まるでワンピースそのもの。首元が詰まった襟なしカッティングと、ラグランスリーブが、上半身を華奢に魅せてくれます。ローウエストで切り替えした「フィット&フレア」のフォルムが醸し出す新ボリュームにも注目! コート 204,750円 isabela capeto ガーリー&フェミニンなベビードール風から、今シーズンはナローシルエットのワンピースにシフト。グラフィカルなプリントの上に、シルクシフォンを重ねたテクニック。ボウタイの襟元もノーブルでフェミニン。肩と裾のファー使いで華やかさアップ! ワンピース 175,400円 isabela capeto


イザベラ カペート イザベラ カペート
ビッグリボンを身につけると、自分自身がプレゼントになった気分! 手作業であしらわれたカラフルなビーズとスパンコールがポップ。 裏地も魅せるコート! 実は写真上のワンピースのシフォンの下の柄と同じです。さりげない主張でもインパクト十分。


世界中で大注目されているブラジルファッション。「バーニーズ ニューヨーク」や、ロンドンの「ブラウンズ」、パリの「コレット」などの超一流ショップで展開されている「isabela capeto(イザベラ カペート)」は既にトップブランドの扱いです。スタイリストだったデザイナー、イザベラ・カペート氏が2003年に立ち上げました。南米らしいあでやかな色使いと、クラフト感のあるディテールが持ち味。芸術性を感じさせる仕上げを施しながら、リアルクローズに落とし込む手付きはさすが。女性のハートをくすぐるモノばかり。

バッグ バッグ
ふわふわのファーのバッグ、実はネコちゃんです! バッグ 68,250円 isabela capeto まるでペットを連れてお出掛けしている気分。ネコちゃんの顔がちゃんと付いています。


店内 店内
白を基調にしたギャラリーのような店内。鮮やかな色の商品が映える。 トレンドのクラッチバッグやグローブも。童話のようなファンタジーあふれる品々も並ぶ。


コンポーズ
「com・pose」ショップ外観
日本にいち早く、ブラジルファッションを持ち込んだのがアッシュ・ぺー・フランス。最近では東京・青山通りと表参道通りを「青参道(AOSANDO)」と名付け、アートとファッションを融合したアートフェアを開き、話題を呼びました。アートとファッション、ジュエリーを関連づけた提案も早くからしていて、常に半歩先を行くアッシュ・ぺー・フランスの試みには感心させられます。

さらに、アート、ファッション、飲食とのコラボレーションも実現! 下記の「青参道」対象店舗で11月30日~12月16日にお買い物をしたお客様300人に限り、南仏の太陽の下で生まれたワイン「ヴァン・ド・ペイ・ドック」「H.P.FRANCE×SOPEX」オリジナルワインバッグをプレゼントしてくれるそうです!
※「青参道」対象店舗=com・pose, Juana de Arco, H.P.DECO, JAMIN PUECH, HaNNa, hpgrp GALLERY 東京, io, SERGE THORAVAL,  CHRISTOPHE COPPENS TOKYO

【取材協力】
店舗  com・pose(コンポーズ)
住所  東京都港区北青山3-7-10
電話  03-3409-0627
URL  www.hpgrp.com

次のページでは、宝物に出会えそうな、愛らしさ満載ショップ「ウサギ・プゥ・トワ原宿店」をご紹介します!