色のパワーで変わる!
ブラジル特有のパッションの利いたファッション

普段のファッションで、色で気分が変わることがありませんか!? 気分が落ち込んでいるときに鮮やかな色をまとうと、ちょっと元気になれそうな……。そんな力が色にはある気がします。

代官山店オープニング・パーティー
代官山店オープニング・パーティーでは今や世界のファッションショーで大活躍中のモデルの杏さん(写真左)もヘルコビッチ・アレキサンドレの衣装に身に包んで登場!隣も人気モデルの Clara Veiga Gazzinelliさん。二人とも情熱カラーを身にまとい、ブラジル熱風がこちらまで伝わって来ます!
その色の面でここ数年、ファッション業界で注目されているのが「ブラジルファッション」

まず、ブラジル特有の情熱的な色使い、色彩の鮮やかさはハッと目がさめるような美しさがあります。それに加え、ブラジル人の自然に注ぐ深い愛情、南米一流の洗練された美意識などもミックスされたブラジリアンファッションは世界モードの新潮流になりつつあります。

そして、他のインポートブランドに比べ、値段がリーズナブルなところも魅力的です。日本でも最近、ブラジルブランドが浸透してきているとガイドも確信しています。


代官山店ショップ内観
代官山店1階がレディース。気分がはじけで元気になれるパンチの利いた色に、クールなグラフィック柄をリミックス。
今回は、早くから日本にブラジルファッションを持ち込んできたアッシュ・ペー・フランスから、ブラジルブランド「HERCHCOVITCH; ALEXANDRE」(ヘルコビッチ・アレキサンドレ)」直営店が2007年3月23日に東京・代官山にオープンしました。

NYコレクションでも支持されている、今やブラジルのトップブランドです。

情熱的な色をまとえば、気分もぐんと明るくなれる! 色のパワーで輝きを増して、ゴールデンウィークを楽しんでみませんか!?

【CONTENTS】
  • Page 1:ヘルコビッチ・アレキサンドレ直営店、オープン!

  • Page 2:パンクテイストやカジュアルも充実

  • Page 3:ユニセックス風のメンズアイテム

  • Page 4:デザイナーが登場!


  • ブラジルのルーツを活かした、情熱色に虜!

    HERCHCOVITCH; ALEXANDRE
    春夏コレクションのテーマは「南アフリカのヌデベレ族」。それをパンク風にアレンジしています。ボーダーや格子などをミックス。グラフィック感あふれる柄に仕上げました。南国のお花とミックスした甘辛なミックステイスト。ポンチョにホットパンツを合わせていますが、まるでワンピースを着ているみたいな仕上がりです。Aラインシルエットでまとめるミニスタイルはセクシーになりすぎないので、おしゃれに見えて好印象。
    今シーズンはぜひ取り入れて!
    HERCHCOVITCH; ALEXANDRE 2007年春夏
    NYコレクションより


    HERCHCOVITCH; ALEXANDREHERCHCOVITCH; ALEXANDRE
    ビビットな配色が目に飛び込んでくる。構築的にも見えるグラフィカルなボーダーの切り替えが、モード感を漂わせます。裾の片側だけにプリーツをあしらった、左右非対称的なシルエット。細部に渡って作り込まれています。柄ワンピが主流になった今、これだったら間違いなく差が付く一着になります! ドレス 144,900円 HERCHCOVITCH; ALEXANDREこちらのワンピース、実はパンツもつながっているオールインワンなのです。南国の土色を表したかのようなブラウンが独創的です。代官山の店舗を手掛けたブラジル人有名建築家ARTHUR CASAS(アルトゥール・カーサス)氏の直線的な表現を思わせます。リラックス感あるシルエットもこれからの季節に袖を通したい。アートとファッションが融合した一着です。 ジャンプスーツ 116,550円 HERCHCOVITCH; ALEXANDRE


    まだまだブラジルの魅力は続きます。次のページでは、ジャケットを崩すスタイルカジュアルアイテムをご紹介します!