結婚式・披露宴に悩んでしまうのが服装ですが、しかしそれ以上にもっと困るのが持って行くバッグ。ガイドの周囲には、「小さいバッグに持ち物が入りきれない……」と悩んだことがある方が結構います。そこで結婚式におすすめのバッグのポイントをまとめてみましたので、ご参考にしてください。


パーティーバッグを選ぶ際のポイント

結婚式2次会にいかがでしょうか?スリムながらも収納力があり、服装を選ばないシンプルなデザインの<a href="http://stylestore.jp/mojo/ProductInfo/sku/atelier20080201/?template=default/atelier/2008/02/atelier20080201.html">クラッチバッグ</a>他に色違いのブラックもあります

スリムながらも収納力があり、服装を選ばないシンプルなデザインのクラッチバッグ

ガイドが考える理想的なバッグとは、
  • 財布など貴重品
  • 携帯電話
  • 袱紗(ご祝儀袋)
  • 化粧道具(リップやファンデーション、手鏡、油取紙)
  • ハンカチ、ティッシュ
  • デジタルカメラ
  • 筆記道具(シャーペン、ペンなど)
これだけのものが入るバッグ。しかしこれをすべて入れるとなると、小ぶりのパーティーバッグは無理かもしれません。ではどうすればいいのでしょうか。
 


ブランドの紙袋よりも、コンパクトで収納力あるサブバッグを使う方がスマート。

ブランドの紙袋よりも、コンパクトで収納力あるサブバッグを使う方がスマート。
infini Blight glitter

選択は2つ。ひとつ目は、披露宴が始まってから終わるまで(だいたい3時間前後)に必要となるものを最低限に絞ってバッグに入れる。たとえばガイドの場合は、貴重品、リップ、手鏡、ハンカチ、携帯電話(これはデジカメの代用に)です。

二つ目は、小ぶりのバッグはあきらめる。少し大きめで、しかもフーマルにも代用できるバッグにすることです。

 

次に、バッグを選ぶ際の注意点や披露宴席でバッグを置く位置を解説します。