友人とのディナーで、おしゃれを感じさせる今春ファッションを教えてください。


TPOファッション
 
伊藤社長:「圧倒的に光りものがおすすめ。ラメやスパンコールなど、Tシャツにも取り入れられています。メイクもラメやグリッターなどで光らせるのがいいでしょう。80Sの流れを受けて、この春も引き続き旬なキラキラと輝くシャイニーファッションにトライしてみては。」

TPOファッション
 


自分ブランドを高めて、アピール上手に


TPOファッション
PR、広報等のコミュニケーションに特化した人材の養成を行うエファップ・ジャポンと総合人材サービスのテンプスタッフのPR・広報人材育成における提携を記念して開催された特別セミナー「自分ブランドを高めて、アピール上手に」にて。
「仕事で評価される存在になりたい」「自分の強みを活かしたい」「私らしくいられるパートナーと出会いたい」など、働く女性の悩みは多いものの、アピール方法がわからず、行動に移せていない方も多いのでは? 仕事や交友関係などさまざまな場面において、自分を知り、見せ方を考えることで、より効果的な自己表現が実現します。特に不景気では、企業の人材への視点が厳しくなっており、自分ブランドが高い人材は常に必要とされています。では、具体的にどうしたらいいのでしょうか? 女性企業家として活躍するお二人から、自分を知り、効果的なアピール方法を教えていただきました。

篠原社長:「アピール上手とは、自分の弱さをさらけ出して、正直に自分を表現していくことだと思います。飾ることなく、素直に正直に相手と接することによって、相手も安心してくれるでしょう。また、ビジネスの場面では、いい情報をもらったら、いい情報を与えることも必要。WIN-WINの関係がいいですね。ですが、こちらが少し損するくらいがちょうどいいのかも。そのほうが上手くいく気がするんです。何かに迷ったら、チャレンジすることが必要。大かれ小なかれ、成功の前には必ず失敗がつきもの。その失敗が成功に結びつくのです。」

伊藤社長:「日本人は基本的に自己表現が上手ではありません。人間的な魅力を出すための第一歩として、まずは相手の目の前でその人を褒められるようになることが大切。私は以前、話し下手で自己表現が苦手でした。自分の弱い点を理解して、それを改善しようと努力しました。今の私があるのは、訓練のたまもの。ビジネスの場面では、相手との共通話題を最初の5分間で見つけることがポイント。相手に好印象を残せるようにするのです。また、モチベーションを高めるには、難しい課題に挑戦してみることも重要。面白いことなら、何でもチャレンジする姿勢が大切です。そして、とにかく結果を出せるように努力すること。フラストレーションが溜まるといい結果が出せません。同じ課題でも、次の日には頭をクリアにして新しい目線で見ることが必要ですね。

また、どうせ何かにはまるなら本気で徹底的にやってみましょう。今置かれている状況で、一生懸命やってみる。それが自分というブランドを高めていくことにつながっていくと思うんです。一般的に男性は上を見て目標を立てる人が多いそうですが、女性の場合は、すぐそこに目標を定めて、コツコツやっていくのが向いているそうです。私は昨年、フランス政府より藝術文化勲章シュヴァリエをいただいたのですが、実は以前から周りに勲章が欲しいと言い続けていたんです。初めは周りから無理だとか言われていましたが、こうしていただくことができたんですから。言い続けたら夢が叶うというのは、本当なのかもしれません。」




【取材協力】
エファップ・ジャポン
テンプスタッフ


【関連記事】
 不況に勝ち抜くジブンを手に入れる!

不況に勝ち抜くジブンを手に入れる!



【最新記事】
最強リアルトレンドはコレだ!

最強リアルトレンドはコレだ!


比較検討買いしたい! 今年顔シューズ

比較検討買いしたい! 今年顔シューズ


ファン多し! 上質モダンなガラス食器

ファン多し! 上質モダンなガラス食器


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。