眠っていたジュエリーが9万円に!

ペンダントトップの贈り主である、母に相談すると

「いいじゃない!わたしの使っていないジュエリーも、一緒に持って行って!」とのこと。手放そうかどうか、悩んでいて拍子抜けしました。

わたしは、母の珊瑚の指輪を持って、GINZA TANAKAの銀座本店に!田中貴金属は貴金属を工業用から、投資用、ジュエリーまで扱う会社で、お客様から使わなくなったジュエリーを買い取る、『RE:TANAKA(リ:タナカ)』というサービスを始めました。

■RE:TANAKA
蛍光X線検査装置を使って貴金属含有率を測定し、精密な計量器で計量し、毎日発表される、金、プラチナ、銀の値段をかけると査定価格がでるシステム。全国のGINZA TANAKA、田中貴金属と提携している宝石店なら、どこへ行っても同じ価格になるので、「バイトさんにあたちゃってすごく安く買われちゃった~」という事がありません。

■GINZA TANAKA
高級ブランドシャネルなどのお店が並ぶ、銀座通りに面したGINZA TANAKA。ちょと敷居が高そうですが、お手頃価格の、ピアス、イヤリング、リングもあり、一緒に行ったジュエリー通のオールアバウト女子社員は、お目当てのネックレスのチェーンを手にとって「あ、これデパートよりおトク!」と興奮気味。1階のキラキラしたジュエリーにも後ろ髪を引かれつつ、4階のRE:TANAKAコーナーへ。

木目調の高級感漂うサロンの様な鑑定ブースは、お隣のブースとは仕切られているのでプライバシーが守られます。ドキドキしながら、5本のネックレス、2本のブレスレット、4点のリングのゴールドジュエリー、1点のプラチナリング、3組のピアス、数々のシルバージュエリー等々を袋から出すと、お店の方は、手際よく黒のトレーに並べていきます。中には、海外旅行で買って来た、銀?のような物もあります。

さあ、いよいよ鑑定結果の発表です。なんでも鑑定団に出演している人って、このドキドキ感なのね・・・。と考えながら、再びブースに入ります。

24金、18金、14金、プラチナ、銀に分けられお行儀よくトレーに並んでいる、愛用の品。ひとつずつ「これは、24金で何グラム、これは・・・」と説明を受けます。海外で買ったアクセサリーも銀でした!ところが、銀色をしているけれど、銀ではないアクセサリーもあって残念。

その、合計9万4959円!

ああ

眠っていたジュエリーでプラチナと金のコンビのピアスを購入!

驚きの鑑定結果が出ました。FPなので、金融資産を定期的にチェックすることは欠かしませんが、ジュエリーチェックは初めてです。アクセサリーをマメに買うタイプではないわたしがこの結果ですから、アクセサリー好きな女子には、是非ジュエリーチェックをしていただきたいわ!わたしは、早速プラチナと金のコンビのピアスを購入。当日お買い物が出来る「お買い物券」はさらに5%上乗せだったので、おトクでした。

こんなところは注意!

貴金属のリサイクルは、金やプラチナの重みで決まります。すてきなダイヤモンドが入っていても、それは査定に入らず、リサイクルに出す時に戻ってきます。また新しいジュエリーを作る時に利用したいですね。宝石によっては、まれに外す時に、壊れてしまう事もあるそうです。本当に大切なものは、そのまま思い出の品として取っておくか、ジュエリーリフォームを手がけるお店に相談してみましょう。

いかがでしたか?
2009年10月10日のRE:TANAKAリサイクル価格は1グラムあたり24金2865円、プラチナ950、3396円、銀50円です。眠っているジュエリー、今すぐチェクですよ!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。