育良クリニック 東京都目黒区

intyou.jpg
院長の浦野晴美先生
平成8年の開院以来、「安全な環境のもとでの自然分娩」をモットーにかかげ、自然出産の良さも医療の安心もほしい女性たちの人気を集めてきた育良クリニック。平成21年秋、代官山から中目黒駅前の新しい高層ビルに移転して以前より大きなクリニックになりました。お部屋が広くなり、水中出産のプールがある「アクティブバース室」も整備されました。

ロビーにはクリニックの新しいシンボルである、樹齢150年以上の『育良の樹』が安置され、訪れる人に、私たちの中にある自然の力、命の力について静かなメッセージを伝えています。都会の夜景も楽しめる高層ビルとこの樹の組み合わせは、クリニックのコンセプトそのもののようです。

以下は、院長先生にお聞きしました。

■移転に当たっての抱負をお願いします。
長く皆さまに親しまれてきた旧クリニックが手狭となり、中目黒駅の横にできた45階建ての中目黒アトラスタワーの4階と5階に移転開設いたしました。今度のクリニックも"より一層"利用者の皆さまに喜ばれるコンセプトを持ち、働いているスタッフの思いを結実しました。引き続きご支持をお願い致します。

■こちらの特徴は何ですか?
医療に守られた上での自然なお産を目指している産院です。出産を人生に何度もない大切なことと考えていて、納得できるところで産みたいと考えている方に向いていると思います。ハイリスク妊娠でもできるだけ自然に産みたいと考える方もお引き受けしていますが、その際は、医師におまかせではなく、ご自分でも意識を高く持ち、努力することが非常に大切です。

■分娩料のめやす
入院費用 62~100万円(入院は出産当日を含めて5日間)
部屋は19室で(和室10室、洋室8室、和洋室1)、すべてトイレ、洗面、テレビ、DVD、冷蔵庫、加湿器つきの個室。広い部屋ではそこで出産することが可能で、シャワー、ユニットバスなどがつきます。

■出産される方の年齢層
初産婦さんの17.8%が35歳以上です。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/8/8/7/6/8/activebirthroom-nakame.jpg
アクティブバース室。この部屋では水中出産も可能です。
■産み方の希望
バースプランを書いてもらい、それをもとにした話し合いをしています。
・夫立ち会い
8割くらいの人が夫立ち会い出産です。実母、子どもの立ち会いをする方も多いです。

・フリースタイル出産
自由な姿勢で出産できます。なかなかお産が進行しないときは、こちらで姿勢を指示するときがあります。分娩台を使いたくない方は、和室やアクティブバース室で出産できます。水中出産もおこなっています。

・できれば会陰切開をしたくない
当院は医療行為を行わないクリニックではありませんから、必要があると判断した場合はおこないます。しかし、必要がなければおこないません。2008年の会陰切開率は初産の方で33.91%、経産の方で9.87%でした(吸引・鉗子・逆子の経腟分娩を含みます)。

・無痛分娩
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/8/8/7/6/8/bed-nakame.jpg
洋室の小さい方。全室個室で日当たり、見晴らしのよいお部屋です。

ご本人の希望のみによる無痛分娩には対応していません。尾骨骨折の方など特に必要だと考えられた方には現在までに数例実施しました。

■帝王切開
緊急帝王切開もおこなっています。帝王切開はこの3年間4%以下です。逆子の場合、外回転術、経腟出産、あるいは帝王切開などさまざまな選択肢があります。前回帝王切開をした人の経腟出産(VBAC)もおこなっています。

■産後の母子同室
出産後は希望者にはカンガルーケアをおこない、その後ずっと原則・母子同室です。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/8/8/7/6/8/futon-nakame.jpg
出産もできる和室。
■母乳についての方針
すすめています。

■不妊治療
人工授精まで対応します。

■医師と助産師さんの数
医師常勤2名 助産師常勤19名

>>この施設へのアクセスは次のページ>>