さめじまボンディングクリニック

same.jpg
院長・鮫島浩二先生
院長先生にお聞きしました。

■こちらの特徴は何ですか?
「ボンディング」とは「絆作り」という意味。それをテーマにしているクリニックです。「望児外来(不妊治療部門)」から産後の育児支援までいろいろなプログラムを作って実施しています。

■分娩料のめやす
大部屋35万円 個室40~42万円 特別室 45~48万円

■出産される方の年齢層
平均年齢は29.7歳です。

same-del.jpg
分娩室には手術室のようなライトがなく、ベッドルームのような落ち着けるあかりになっています。
■産み方の希望
 ・夫立ち会い
 積極的にすすめていて、出産全体の97%が立ち会い出産です。外来に同行される場合は内診室にも入って頂き、経腟超音波をご夫婦で見て頂いています。子どもの立ち会いを希望する方もいます。

 ・フリースタイル出産
経産の方には対応しています。分娩室にタタミを敷くことができます。

 ・できれば会陰切開をしたくない
会陰切開は基本的にしません。

 ・無痛分娩
対応しません。アロマセラピーのマッサージや励ましなど、スタッフがそばに付き添って陣痛を乗り越えるお手伝いをします。

same-toku.jpg
入院する部屋は、個室が中心。
■産後の母子同室
母子同室は当然のことと考えていて、出産直後から完全母子同室です。カンガルーケアもおこなっています。ただし、お母さんのプレッシャーにならないように、疲れたらいつでも預かるよ」と声かけをしていて短時間のお預かりはよくしています。

■母乳についての方針
母乳は推進していますが、1ヶ月健診の母乳率が6割くらいなのでもう少しできることがあるはずだと考え模索中です。

■不妊治療
「望児外来」にて人工授精の段階までおこなっています。

■医師と助産師さんの数
医師は産科医常勤1名、日替わりで来る医師が6名、麻酔科医1名、形成外科医1名、小児科医2名。助産師は常勤3名パート5名。助産師さん募集中です。
>>この施設へのアクセスは次のページ>>