海外系ショップの日本上陸など、新しい子供服ブランドが急増し、かわいらしくショーウインドーを飾っています。それでは、お母さんたちの間でどんな子供服ブランドが人気なのかご紹介します。


子供服ブランドジュニア市場の盛り上がり

学校にも着ていけるポンポネットジュニア

学校にも着ていけるポンポネットジュニア

ここ数年の子供服業界のトピックスは、ジュニア市場(6歳以上)の盛り上がりです。現在、『Dia Daisy』『ピチレモン』など中学生向けファッション誌は計5誌。小学生向けファッション誌『ニコ☆プチ』も5年目を迎え、トドラー(5~6歳)より少し上の年代からジュニアにかけての女の子たちが、大人顔負けのおしゃれをしています。

雑誌が増えるとともに子供ファッションショーも増え、この夏、4回目を迎える「TOKYO TOP KIDS COLLECTION」(TTKC)が、過去最大の21ブランドで開かれ、今年初めて開かれた「TOKYO GRAND KIDS COLLECTION」(TGKC)も盛況、いずれも一般から応募した子供たちがモデルを務めていました。漫画雑誌『ちゃお』でも夏休みの読者イベントでファッションショーが開かれるなど、モデルやショーが子供たちにとって身近なものになってきています。

ダンス好きな女の子に人気のジディー

ダンス好きな女の子に人気のジディー

今回のジュニア人気は、数年前のブームとは違い、百貨店だけではなく専門店やSC(ショッピングセンター)など買い物をする場所が増え、価格も高低あるので、消費者にとっての選択肢が増えているといえます。そして、ファッションのキーワードはモデル&ダンス。ロニィ(RONI)ジディー(ZIDDY)シスタージェニイ(SISTER JENNI)など、ジャストサイズの勝負服や、黒系、ギャル系など、本当に大人顔負け。

それとともに、普段着としても着回しができて、学校にも着ていけるナルミヤ•インターナショナルのポンポネットジュニア、ティンカーベルのグラフィアなどのスクール系やナチュラル系も人気です。ジュニアの、特に女の子はおしゃれしなきゃソンですよ! 

>> 人気ブランドアナスイから、子供服が登場!