ハロウィンといえば、お化けかぼちゃに魔女やガイコツ・こうもりなど、子どもにとってはちょっぴり怖いイメージですが、絵本の世界では魔女もガイコツも可愛らしく描かれていてストーリーも素敵なものばかりです。

今回は、ハロウィンまでに読み聞かせてあげたい絵本を10冊ピックアップしてみました!


ハロウィーンってなぁに?

ハロウィーンってなぁに?
『ハロウィーンってなぁに?』
ここで購入!

まずはタイトル通り、ハロウィーンがわかる絵本「ハロウィーンってなぁに?」から。

魔女の少女がおばあちゃんに聞く、初めてのハロウィーン。お化けかぼちゃの伝説や仮装パーティー、かぼちゃタルトの作り方など、絵本を楽しみながらハロウィーンがわかるので、読み聞かせにベストな絵本です。

<絵本データ>
ハロウィーンってなぁに?
著:クリステル デモワノー
翻訳: 中島 さおり
出版社:主婦の友社

発売日:2006年09月
価格:¥1,365

かぼちゃスープ

かぼちゃスープ
『かぼちゃスープ』
ここで購入!

世界一おいしいかぼちゃスープを作る仲良し三人、ねことりすとあひるのお話し。ハロウィーンについて描かれている絵本ではありませんが、ちょっとした言い争いや意地の張り合いで喧嘩してしまうことの多い子どもたちには処方箋的なストーリー。

兄弟がいるのなら、喧嘩する前にぜひ一緒に読んでほしい一冊です。

<絵本データ>
かぼちゃスープ
著:ヘレン クーパー
翻訳: せな あいこ
出版社:アスラン書房
発売日:0220年05月
価格:¥1,680