はっきり言えない気持ちを無言でアピール

「S.E.E」カード
タカシマヤでは「お声がけをひかえる」という新サービスが好評。
静かにショッピングを楽しみたいときに、お店のスタッフからの声かけは不要と考える方は多いものです。そうはいっても販売員に対して「声をかけないでください」とはなかなか言えないもの。そんな消費者心理を考慮してか、大手百貨店の高島屋では「お客さまへの声かけを控える」というサービスが始まっています。
右写真の「S.E.E(シー)」カードを付けている方には、要望があるまでは挨拶以外の声かけを控えるという取り組みは、一見すると声かけをしないことによって販売チャンスが減少し、売り上げが減ってしまうのではないかと思う方もいるかもしれませんが、販売員からの声かけを苦手と感じる人には嬉しいサービス。ゆっくりとショッピングが楽しめるようになった来店客の滞在時間が長くなり、顧客満足度の向上にもつながっているといいます。
他にも最近では、妊婦であることを周囲に伝える「妊婦カード」や、飲酒運転撲滅のために車を運転することを伝える「ハンドルホルダーカード」など、自分の気持ちや立場を無言でアピールするカードが増えてきています。考えようによっては、これはオフィスでも応用できるのではないでしょうか?

残業しま宣言
目標は定時退社!残業できない気持ちを無言でアピールしてみては?!
例えば仕事と育児の両立を考えたとき、「残業は避けたい」と考えるのは誰もが同じはず。しかし現実には慌しい職場の雰囲気や上司からの厳しい視線があったりと、なかなかそんな気持ちは打ち明けられないもの。そんなとき、「定時で帰りたい」「残業できない」という気持ちを無言でアピールできるカードがオフィスにあったら嬉しいですよね。
右写真のような「残業しま宣言カード」が常にオフィスにあって、どうしても残業できないときに名札ホルダーに入れて無言でアピールできたとしたら、気分もずっと楽になりますよね。この程度のカードなら名刺作成ソフトなどがなくても、PCに「Word」さえインストールされていれば簡単に作ることが出来ます。早速作ってみましょう。


>>Wordで簡単!「残業しま宣言カード」を作ってみよう>>

<おすすめINDEX> ・
今日から実践!仕事と家庭の両立>>家事の分担