いま初心者にお薦めのスキャナ

初心者向けであまり後悔しない無難な選択と言えば、やはりプリンタ・スキャナ複合機を購入することだろう。だが書類整理用にスキャナを購入するなら、以下のモデルがお薦めだ。

【ガイドお薦め機種】
・PFU ScanSnap S1500
ADFを搭載し、両面自動読み取りも可能なCCD搭載のドキュメントスキャナ。光学解像度は600dpiと決して高くないが、最高画質(カラー600dpi)の「エクセレントモード」でも両面5枚/分の高速読み取りが可能だ。両面読み取りが可能なため、「A3キャリアシート」を利用して折りたたんだA3用紙の書類も一度に読み取れる。

スキャナの標準規格であるISIS/TWAINに対応していないため、ScanSnap用に作られた専用ソフトしか利用できないのが残念。だが書類整理ソフトや名刺管理ソフトなども付属しており、ビジネス用途にベストマッチのモデルと言える。


スキャナ選びのポイント

スキャナ選びのために、ポイントを2つにまとめた。それぞれの解説をもとに、自分に合ったスキャナに出会ってほしい。

1. 書類整理用に選ぶ
書類を次々に読み込めるドキュメントスキャナの選び方は?

2. 写真・フィルム整理用に選ぶ
写真やフィルム整理にはフラットベッドタイプがお薦め!

スキャナ選びのポイント:1. 書類整理用に選ぶ


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。