5. 海遊館(15:30~17:30)

海遊館
大阪ベイエリアを代表する観光スポット・海遊館。魚を見て「綺麗」といっているのは他府県の人で、大阪人は「うまそうやなぁ」なんてことをいってます
通天閣のあとは大阪が誇る世界最大級の水族館海遊館
に向かいましょう。地下鉄「恵美須町駅」から地下鉄「大阪港駅」までは約20分ほどで、大阪港駅から海遊館までは徒歩で約10分ほどです。

海遊館はリピーター率が6割を越えるという驚異的な人気を誇るアクアリウムで、大阪ベイエリアを代表する観光スポットとなっています。ジンベエザメやマンタが悠然と泳ぐ姿や、ペンギン、ラッコ、イルカといった人気者たちの愛らしい表情や動きは、見ているだけで癒されます。急ぎ足の大阪観光ですが、ここいらで少しほっこりとしてください。

6. 梅田スカイビル・空中庭園展望台(18:00~20:00)

海遊館を後にしたら次は大阪キタ・梅田に向かいます。地下鉄「大阪港駅」から地下鉄「梅田駅」までで約20分ほどです。梅田駅に到着したら、向かうのは梅田スカイビル空中庭園展望台

地上170メートルの高さの展望台で、大阪キタの高層ビル群に囲まれていて、夜景の美しさでは定評があります。また北側に大阪の母なる川ともいえる淀川が流れていて、それが西の大阪湾に流れ込み、そこに大きな夕陽が沈んでいくさまは何ともいえません。「日本夕陽100選」にも選ばれていますが、一度は眺めて欲しい光景です。

梅田スカイビルの空中庭園展望台で、大阪の夕陽、夜景を堪能したあとは、梅田界隈でディナーにしましょう。ハイソサエティに行くなら、西梅田界隈のハービルや、ブリーゼブリーゼなど。庶民的な大阪グルメなら阪急東通商店街曾根崎お初天神通り商店街、新梅田食道街などがオススメです。いずれにせよ、大阪キタはお食事どころには困りません。

7. 新大阪駅(20:30~21:00)

梅田界隈でディナーを楽しんだあとは、いよいよ帰路の準備。地下鉄「梅田駅」から地下鉄「新大阪駅」までは、わずか10分ほどで到着します。新大阪駅についたら、ここではお土産を買いましょう。
(ガイド記事:JR新大阪駅で買いたい大阪みやげ!BEST5)

新大阪駅の構内には、いろいろとお土産処が並んでいますので、それらを物色しているうちに、新幹線の出発時刻になります。お土産を探すのに熱中して、出発時刻を逃さないようにしてください。21:00前後の新幹線のぞみに乗れば、大体、23:45頃に東京駅に着きます。

さて、以上はずいぶんと駆け足の観光モデルコースですが、大阪を大満喫できる周遊プランにはなっています。基本的に大阪という都市は箱庭のように小さい都市で、新大阪駅、大阪城、道頓堀、通天閣、海遊館などは、どこからでも地下鉄に乗れば30分以内で到着します。モデルコースを参考にして、色々と自分なりの観光プランを立ててみてください。

<関連記事>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。