日光の立ち寄り湯・日帰り温泉

日光は、箱根や草津ほどには温泉というイメージは薄いかもしれません。しかし、実は日光でも、箱根・草津にも引けを取らない良質の硫黄泉の温泉が楽しめるのです。

日光駅周辺である日光山内エリアでも、無色透明なアルカリ単純温泉が楽しめますが、白濁したにごり湯を求めるなら、奥日光へ。日光駅からバスで約1時間半。いろは坂、中禅寺湖を通りさらに奥へ行ったところ、奥日光と呼ばれている日光湯元では、ミルクのような色・手触りの、真っ白な温泉を楽しむことができます。

ガイドの一番のオススメは、奥日光エリアで浸かる乳白色の温泉ですが、日光駅から若干遠いのが難点。奥日光までの途中、中禅寺湖エリアにも、湯元温泉からお湯を引いているホテルなどがいくつかあります。そしてもちろん、アクセスの良い日光山内や、中禅寺湖とは別方面の霧降エリアの立ち寄り入浴可能な施設も合わせて紹介していきますね。
 

【奥日光】 日光湯元温泉 奥日光高原ホテル

内湯と、森林に囲まれた露天風呂で、源泉かけ流しの乳白色の硫黄泉を楽しめます。

<DATA>
日光湯元温泉 奥日光高原ホテル
住所:栃木県日光市湯元2549-6
TEL:0288-62-2121
料金:大人(中学生以上)1000円(税込) 、小人(小学生):800円(税込)
アクセス:東武・JRの日光駅から湯元温泉行のバスで約1時間30分、「湯元温泉」下車徒歩3分
 

【奥日光】 ほのかな宿 樹林

編集部注:2018年現在は日帰り入浴サービスを行っていません。
モミとカラマツの林に囲まれた露天風呂で、日光浴と源泉かけ流しの真っ白なお湯を思い切り楽しんで。

<DATA>
ほのかな宿 樹林
住所:栃木県日光市湯元2549-7
営業時間:12:00~17:00
TEL:0288-62-2411
料金:立ち寄り入浴料1500円
アクセス:東武・JRの日光駅から湯元温泉行のバスで約1時間30分、「湯元温泉」下車徒歩7分
 

【中禅寺湖】 日光レークサイドホテル

日光湯元温泉の湯を、約12キロにも及ぶ湯導管で直接ホテルにまで運んでいる当ホテルでも、乳白色の湯を楽しむことができます。大きな大黒柱で支えられた、山小屋ログハウス風に造られた大浴場「湖畔の湯」は趣きがあり人気。

<DATA>
日光レークサイドホテル
住所:栃木県日光市中宮祠2482
TEL:0288-55-0321
料金:立ち寄り入浴料1000円
アクセス:東武・JRの日光駅から湯元・中禅寺温泉行きのバスで約40分、「中禅寺温泉バス停」下車徒歩3分