個人事業主や専従者には労災保険がありません。業務遂行中のケガに対して補償が欲しい!と考えている個人事業主にお勧めなのが「財団法人中小企業災害補償共済福祉財団(通称「あんしん財団」)の災害補償共済事業」です。もちろん、保険料(会費)は全額必要経費。更に、健康診断や人間ドックに対して補助金が出ます。「小額で大きな補償」の代表といえるでしょう。

あんしん財団とは

厚生労働省の許可を受けたの公益法人で、正式名称は「財団法人中小企業災害補償共済福祉財団」。目的は、中小企業の健全な発展と福祉の増進に寄与すること。事業は次の3つ
・災害補償共済事業:ケガの補償
・災害防止事業:安全で衛生的な職場環境づくりを支援
・福利厚生事業:定期健康診断や人間ドック等への補助金等
を柱としています。

会費は1人月額2000円で、加入できるのは法人はもとより個人事業主、その専従者や従業員で、18歳以上の人です。会費は全額必要経費(勘定費目は諸会費)に計上でき、ちょっぴりですが節税になります。

ケガの補償は1日目から

災害補償共済事業は、とっても太っ腹。業務上、業務外、国内、海外、交通事故を問わずケガをした1日目から給付を受けることができます(最大365日=1年間)。驚くことに通院・往診にも給付があるのです。金額は、
・入院:日額6000円(災害発生の日から起算して180日まで。181日以降は日額4000円)
・通院:1回につき2000円
・往診:1回につき4000円


また、ケガにより死亡又は重い障害が残ったときには2000万円が補償されます。
*状況によって補償対象外のケガもあります。補償内容等については加入前に確認してください。

人間ドックや健康診断、慰安旅行等の補助金については次ページで