2009年夏のボーナスの支給がそろそろスタートします。悲しいかな支給額は激減とか……。残業や給与カットなどで毎月の手取り額が減り、ボーナスはその穴埋めでほとんど手元に残らない、という人も少なくないでしょう。そんな中でもがんばって貯金する!という人のために、定期預金(1年~5年)金利のランキングをしました。

ランキングをしてみてビックリ。昨年とは様変わりです。いつもランキング上位に名を連ねるネット銀行がランクダウンし、取って代わったのは、日本振興銀行、あおぞら銀行、新生銀行、東京スター銀行です。そういえばこれらの銀行名、最近TVや新聞のニュースで比較的頻繁に目にするような気がします。どんなニュースだったか思い出しながら、ランキングをご覧になってください。尚、何れの銀行も高い金利を提示しているのは「1年定期預金」です。

1年定期預金

50万円以上の預入で1.1~1.2%の金利が提示されています。3位にランクインした「じぶん銀行」では1円以上の預入で0.8%です。

【100万円未満】
1位 日本振興銀行 1.1%(50万円以上)
2位 あおぞら銀行 0.95%(50万円以上)
3位 じぶん銀行  0.8%(1円以上)

【100万円以上300万円未満】
1位 新生銀行  1.1~1.2%
2位 日本振興銀行/東京スター銀行 1.1%
3位 あおぞら銀行 0.95%

【300万円以上1000万円未満】
1位 あおぞら銀行/新生銀行  1.2%
2位 新生銀行 1.2~1.1%
3位 オリックス信託銀行/東京スター銀行/日本振興銀行 1.1%


1年定期預金金利一覧表はこちら
2年・3年定期預金金利ランキングは次ページで