シングルのお金に関する悩みでは「積立しているけれど、旅行や習い事など何かのときにすぐに引き出してしまう」という声をよく聞きます。切羽詰まっているわけではないので、継続的に貯める意欲を持ちにくい傾向にあるのです。この壁を打破する対策の1つとして今回は楽しみながら続けられるギフト付の定期預金を紹介しましょう。

宝くじや特産品などがもらえる

ギフト付き預金は、通常の定期預金などと金利そのものは変わらないものが多いですが、プレゼントがつく分、おトク感が味わえます。大きく分けると、抽選で当たるタイプと一定条件を満たすと誰でももらえるタイプがあるので、欲しいプレゼントをチェックして選んでみるといいでしょう。

ジャンボ宝くじ付定期預金(スルガ銀行ドリームダイレクト支店)
当たったら何を買おうか?預金を続けながら夢も膨らみます。

3年物の定期預金。変動金利なのでこれから金利がアップしたら利息も増えるのが嬉しい。1口100万円から利用でき、預け入れ金額に応じてジャンボ宝くじが定期的に送られてきます。例えば、100万円を預けた場合、5月ドリームジャンボ5枚、11月年末ジャンボ5枚で年間に10枚の宝くじがもらえます。3年満期ですから合計30枚がもらえるというわけです。当たれば最高3億円。

当たらなくても1年間で1枚300円の宝くじが10枚がもらえるということは3000円の利息がつくのと同じこと。年利換算すると0.3%(3000円÷100万円×100)。一般の3年もの変動金利の定期預金は年利0.02~0.04%程度。この宝くじ付定期そのもの金利は0.015%(2005年8月28日)ですが、宝くじ分0.3%が上乗せされるので、その分だけでもトクになっているのです。1口100万円のほか、300万円、600万円、900万円の4種類があります。

城南夢付き定期積金(城南信用金庫)
1口100万円から、預け入れ期間1年以上5年まで。栃木のかぼちゃ、岩手のわんこそばなど特産品が年1回届きます。また、契約初年度には応募者の中から抽選で歌舞伎や歌謡ショーなどの観劇会へのペア招待もあります。

2人で申し込むと旅行券が当たる

ちょっと変わったところでは、仲良しの2人で申し込むという条件になっている商品があります。

hanaco定期預金(スルガ銀行ソネット支店)
仲のいい2人で申込書を作成し、hanaco関係として登録します。口座は1人ずつ別に作り、各々が10万円以上預けると抽選で8万円のJTB旅行券があたります。また、2人の預金が合計で500万円以上になるとシャトーレストラン ジョエル・ロブションB1F「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のお菓子が年1回もらえます。

100万円未満でも始められる商品はコレ

1口100万円や300万円と大きな金額になっているのがシングルにはハードルとなってしまいますが、100万円未満でも始められるタイプがあります。

懸賞金付き定期預金「ふくふく」(芝信用金庫)
10万円を1口として抽選権がつき、1等は10万円があたります。

懸賞品付お楽しみ定期預金ゴールデンラッキーチャンス(さわやか信用金庫)
20万円を1口として抽選権がつき、1等は10万円のVISAギフトカードがもらえます(2005年9月30日まで)。

ネットダイレクト定期預金(京都銀行ネットダイレクト支店)
50万円~。2005年9月30日までに申し込むと抽選で50名に最高5万円相当のカタログギフトがプレゼントされます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。