ギャンブルを許容できる前提

ただし心おきなく趣味にお金を使っていくためには前提があります。
それは、きちんとしたライフプランを立てて、マネープランが把握できており、日々の生活に必要なお金、将来のために備えるお金、入ってくるお金や将来のために蓄えていくお金の必要性を知った上で、使えるお金を使っていくようにしましょう。将来に向けて蓄えの準備や手立てができているということです。


異論もあるとは思いますが、私はきちんと生活を賄えて将来の目的や不測の事態に対する備えができていれば、日頃は節約節約と頑張るよりは、なるべく我慢をしなくていいように賢く知恵を使って家計のムダを削減する程度に留め、メリハリをつけてお金は使いたい時には使っていければそれでいいと考えています。


我慢我慢と節約を一生重ねても、お金はあの世には持っていけませんからね。

「でもギャンブルにお金をつかわなかったらもっと蓄えを増やせるので?」という意見もあるでしょう。
そのとおりです、楽しみを捨てて貯蓄に徹するか、適度に息抜きしながらそれなりの財産を蓄えていくか、どちらを選択するかは自己責任です。

しかし中には家計の収支や将来の計画によって、お付き合いやレジャー・趣味に使えるお金を制約しなければならない場合もあります。

この場合は、家計の支出に対して家族みんなで話し合い、配分割合や優先順位を折り合いをつけながら決めていかなければなりませんね。

本当の家計の天敵はなんといっても【使途不明金】!
「えっ使途不明金なんて我が家にはないよ」と考えていませんか?あるんですよそれが。


使途不明金とは何か?どうやって退治したらいいのか?そして使途不明金がなくなることで家計がガラリと代わって豊かになっていくことなど、次回の記事で詳しく触れます。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。