マネープランや家計の改善に取り組む際に、大好きなパチンコなどのギャンブルが禁止されてしまうのでは・・・と躊躇しているパパさんはいませんか?好きなことであればやめる必要はありませんよ ご安心を。

<Contents>
1.ギャンブルもおこづかいの範囲なら問題なし
2.ギャンブルが許容できる前提

ギャンブルもおこづかいの範囲なら問題なし


ライフプラン(人生計画)やマネープラン(財産計画)作りに取り組む際に、家計のムダを削減する項目として「まずパパの競馬につかうお金から!」などという声も聞こえてきます。
【ギャンブル】=【悪いこと】と決めつけてはパパがかわいそう。
もちろん家計を脅かすような使い方は大いに問題ありですが、パパのおこづかいの範囲であれば許してあげて下さい。
もちろんママの友達同士やご近所同士のお食事や洋服などのショッピングも同じです。

パパもママもストレス解消や趣味の時間は大切です。
ギャンブルに限らず、エンゲル係数が高いとか、旅行の回数が多い、おこづかいの額が多いなど、周りからいろいろと言われるかもしれません。たしかに家計の支出やお金の使い方に平均値はありますが、基準額などというものはありません。各家庭によって千差万別です、我が家の基準があればそれでいいのではないでしょうか。

ギャンブルを許容できる前提は? 次のページへ