3,000万円のローンを35年で借りた場合(金利は3%とする)、返済総額は4,850万円にもなるのをご存知ですか? 3,000万円を借りると、利息を1,850万円も支払うという事実に驚く人も多いでしょう。

ローンを返済している人なら誰でも、「利息負担、少しでも減らせないの?」と思ったことがあるのでは? 利息カットに有効なのが、繰上げ返済です。ここで、仕組みと効果をしっかりおさえてください。ローンは借入れ後のメンテナンスが大切だということがわかっていただけるでしょう。

【記事のインデックス】
繰上げ返済ってなに? ……1P目
繰上げの効果を比べる ……2P目

繰上げ返済ってなに?

繰上げ返済とは、既に借りているローンの一部を臨時で返済することをいいます。方法は次の2つです。

【期間短縮型】

【返済額軽減型】


特徴を下記の図で確認しましょう。

図を見ても分かるとおり、タイプによって効果が違ってきます。期間短縮型の繰上げ返済を行うと、返済期間を短くすることができるのに対し、返済額軽減型は毎回の返済額を減らすことが可能です。また、見逃せないのが、繰上げ返済に伴う支払利息の軽減効果。実際の効果を次ページで見てみましょう。