「今度こそお金を貯めよう!」と思いつつ、今しか買えない物が目に留まったり、急に旅行や外出の予定が入るなど、人生はなかなかうまくいきません。何があっても挫折しない、そんなお金の貯め方を考えてみましょう。

あなたはどのタイプ?

自分にあった貯め方
性格別に上手にお金を貯める方法を考えてみましょう。



お金があるとつい使う
給料が入ったらついうれしくなって、欲しかった物を買ってしまう。残高はいつもわずかでなかなか増えない・・・。そんな「あると・つかーう」さんは、自分でも気づかないくらい少しずつ、積み立てを始めてみましょう。自分でも気づかないくらいというのがポイントです。

すぐに実行!
・銀行のホームページにアクセスし、インターネットで取引出来るように申し込む。すでに取引出来る人は、自分でも気づかないくらいの金額を毎月積み立てる。会社員なら財形もいいですね。

・デパートの友の会に入る。12ヵ月積み立てた後、1ヵ月分の積立額がボーナスとしてプラスされ、お買い物券でもらえます。お中元、お歳暮、お返し等決まったデパートから贈るならこれです。

・旅行会社の積み立てを始める。JTBの場合3000円毎月貯めれば、1年後はサービス額が341円ついて、年利に換算すると1.75%!他にも、積立期間は年利に換算すると2.5%のサービス額がつき、5年間年金のように受け取る期間中も1.00%のサービス額がつくレジャー年金という商品もあります。


応援してくれたら頑張る
ひとりでコツコツやるのは苦手。ほめられたら頑張るタイプという人は、ネット専用バンクに夢を託してみましょう。

すぐに実行!
・ソニー銀行のMONEYKit-PostPetなら、ウェブ上の通帳「ほしいもの貯金箱」でお金を貯める目的を考え、キャラクターの励ましを受けながら楽しくお金を貯める事が出来ます。


子供のためなら頑張れる
子供が生れた瞬間から、12年後は中学、15年後は高校、18年後は大学の教育費。その後は結婚資金が必要になる・・・と、とても目標が立てやすいプランです。

すぐに実行!
・子供が小さいなら、万一の場合の保障も考えて学資保険もあります。例えば、ソニー生命の学資保険は、契約者30歳の父親、子供0歳、18歳満期の場合。月払い保険料は1万764円、支払い総額、232万5024円、満期金260万円で、27万4976円払った額よりもらえる額は多くなります。

・子供の名前で貯金。給料の振込まれるメインバンクと同じ支店なら、ネットで振込めばほとんどの銀行が手数料無料です。銀行に行かずに出来るので、思いついたら少しでも子供貯金しましょう。

・証券会社に行ってみる。インターネットやコンビニでも株が買える時代ですが、初心者なら恐れず窓口であれこれ相談にのってもらうのがいいでしょう。外貨MMF、社債、債券、るいとう・・・等々リスクが比較的低く手ごろな額で始められる物がたくさんあります。



関連リンク
家計簿 [All About 300万円貯める!殖やす!]
家計管理・家計簿付けのコツ [All About 家事の知恵]
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。