保険の画像
CMで紹介している保険が本当にいい保険?
友人、知人から「この保険いい保険だよ」「この保険お勧めです」こんな風に、保険を勧められたことはありませんか?このことは一見、なんの問題もないように感じますが実はとても問題なのです。保険を勧めるということに一体どのような問題があるのか?そしてこのことから分かる保険加入のポイントをお伝えしましょう

保険を勧められた私と勧めてきたBさんのやり取りを見てみましょう。

保険を勧めるAさん「この保険いい保険だよ、君も入ったら」といわれた私。

私  「ちょっと教えてください。どのへんがいいのでしょう?」

Aさん「そりゃあ、結構保障も厚いし保険料は安いと思うよ」

私  「へえ、じゃあちょっと分からないんだけど。保障は何に対して厚いの?
    保険料も他のどの商品と比べて安いのかを教えてもらえませんか?」

Aさん「え・・・・、だってそれは・・・・あれ?テレビでもお得って言ってるじゃない、違うの?」

私  「売っている保険会社がお得というのは当たり前ですよね。自社の商品を褒めるCMって多いし・・・」

Aさん「そりゃそうだけど・・・あのCMは信じちゃうよね?」

私  「信じちゃうんですね・・・ではもう一つ教えてください。Aさんその保険を使ったことがありますか?」

Aさん「いいえ・・・、まだ入ったばかりだし。」

私、 「では、いったいAさんはどうして気に入ったの?」

Aさん「いや。テレビのCMが気になっていったでしょ。電話してみたら、コールセンターの対応も良くって、すぐ加入できたから」

私  「それは保険の内容とは関係ないですよね。保険会社の「サービス」が良かったのですね」

Aさん「そうですね・・・・」

Bさんはまだ、この保険から保険金を受け取ったことがありません。
保険に入ってよかったことは一度も起こっていません。

Bさんが私に保険を勧めた理由は
「(自分が)保険料を安いと感じたから」
「(自分が)保障が厚いと感じたから」
「会社の対応が良かったから」
でした。

私に質問されて、Bさんも困った様子です。なぜこのようなことに、なってしまったのでしょう?

良く考えると根拠がないのです。


良く考えてみると、この理由には何の根拠もありません。すべてBさんがなんとなくそう感じただけです。勧められた私が同じように感じるかどうかはBさんには分かりません。それでもBさんは良いと思って私に勧めてしまいました。しかし私は当然この保険には加入しません。果たしてBさんは無責任なのでしょうか?

保険は形のない商品、殆ど使われない商品


Bさんが無責任というのはちょっと可愛そうです。それは保険は他の形ある商品とは全く異なるものだからです。それを他人に車を勧めるように、商品として考えるところに、間違いがおこります。なぜなら保険を使う、すなわち保険金を受け取る人は稀です。車を買ってその車に乗らないでその車を勧める人はいませんね。使ってもいない、他と比較もしていない、そんなもの「保険」は人に勧めてもいいのでしょうか?私は友達を減らさない為にもやめたほうがいいと思います。